スキマスイッチ

« 師も走る | トップページ | 夏はやっぱり祭っしょ!! »

「8月のクリスマス」

山崎まさよし主演の「8月のクリスマス」を見ました。
ずっと前から見たくって狙ってたんだけど、いつも貸し出し中・・・。
人気あるんですね。
俳優・山崎まさよしを見るのは初めてでした。
今までの私なら、何の雑念もなく見られたと思うんだけど、福耳きっかけで本当の山崎まさよしを知ってしまったから、最初は馴染めなかったですね(笑)。
「実際、こうじゃないのに・・・」って(爆)。
でも、それは最初だけでした。さすが山さんですね。ナチュラルな演技にやられてしまいました。
ストーリーは知っていたのに、泣いちゃいました。
やっぱダメですね、こういう話は。
「木更津キャッツアイ」を思い出してしまう。
何でもないことがグッとくるんですよね。
由紀と出会って、純粋に「生きたい」と思い始める寿俊。
好きなんだけど、残り少ないことを知ってるから会わない方がいい、ってなっちゃう切なさ・・・。
恋愛ものは苦手だけど、こういうのは好きです。

作品の舞台の雰囲気が素敵で、すごく懐かしくなったのと同時に、自分が住んでる街の近くのような気がしました。
ビルもなく、喧騒もなく、ゆったりした時間が流れている。路面電車も走ってたりして・・・。
広島出身の戸田さんや西田さんもいたから、そう感じたのかもしれません。山さんも山口育ちだし。
でも実際の舞台は富山県なんですよね。

エンディング「8月のクリスマス」のイントロのピアノが聞こえてきた瞬間、涙がグァーと込み上げてきて、山さんの歌声が聞こえてきた瞬間、ポロポロ止まらなくなりました。
あれは反則だよー。すごくいい曲ですね。

あー、浄化された気分だ。汚いもの全部流れ出たな(笑)。

« 師も走る | トップページ | 夏はやっぱり祭っしょ!! »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/4569649

この記事へのトラックバック一覧です: 「8月のクリスマス」:

« 師も走る | トップページ | 夏はやっぱり祭っしょ!! »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ