スキマスイッチ

« 心の叫び | トップページ | あそむび »

キャラミル研究所

大阪土産を友達に配りながら「大阪にライブ見に行ってきたー」って言ったら、「スキマ?」とみんなに聞かれました。
あれ?そんなにスキマ好きが浸透しちゃってるの?(笑)
ま、いっか。

友達に「面白いからやってみて!」とすごい勢いで薦められたのでやってみました。
キャラミル研究所の
『ツキアイゲノム2』
質問に数問答えるだけで、コミュニケーションタイプのウラとオモテが分かるそうです。
気になる結果は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたのツキアイゲノムは
PCR COOL

このタイプの特徴は・・・
●基本的に『仕切りたがり』です。
●みんなと楽しくがモットーです。
●きっちりモノを考えるのが好きです。
●どっかでヒトはヒト、自分は自分と割り切っているタイプ

ウラゲノム

PURE 『なんでも皆と一緒にやりたい「あははうふふ系発想」』
「ピュア」は「皆と楽しめること」が大好物。
「常に皆で話し合って決めたほうがいい」という発想です。

誰の話にも広く興味を持ち、様々な意見を交換することを好みます。
一人で考え込むよりも皆とわいわい話し合ったほうが良いアイデアがでるし、楽しいじゃないか!という心の持ち主です。
協調性、協力性をフルに発揮し、いいカンジの友好関係を築きます。

どこか子供っぽいところもあります。
利己的、打算的といったいわゆるズルい発想を嫌い、そうしたおとなチックの現実世界に少々ため息をつくことがあります。

しかしそういった無邪気さがこのキャラの持ち味。
ときに駄々をこねたり、わがままを言ったりも気持ちよい関係づくりに使っちゃうセンスの人です。

行動特性 「遠足が楽しみで前の日寝れないタイプです」

CAPTAIN 『厳しさと優しさの狭間にゆれる「アニキ系発想」』
「キャプテン」は仲間思いのモラリスト。
礼儀やあいさつ、約束事などとにかく「仁義」にこだわり、仲間には惜しみなく思いやりを与えます。
「自分だけ良ければ・・・」などという気持ちとは最も縁遠い、いまどき貴重な「まっとう」なヒト。

ほめ上手なのは当たり前、他人の失敗を戒めたりする場面で、愛のある態度で接することができるしかり上手でもあります。
言ってしまえばアニキ/アネゴキャラ。
本物のチームを作れる可能性を秘めた存在です。
しかし、わがままさんが多い現代社会にあり、理想の通りにリーダーシップがとれるかというとそこはまた苦労はつきないのであります。

行動特性 「基本的に『仕切り屋』です」

REALIST 『情報や事実に基づき、合理的に物事をジャッジする「マジ系発想」』
「リアリスト」は合理的な現実主義者。
世の中を観察、分析し、自分はいま何をするべきか筋道を立てて考え、冷静に答えを出します。

夢を現実に変えるにはその道筋を理解することが必要です。
ギターが弾けない人は「ミスチル」にはなれない。
変身できない人は、「仮面ライダー」にはなれない。
そういう夢のないことをスパッと言いきることのできるヒトです。

合理主義なんてと言うと「カタブツで冷たい」イメージがありますがまったくその通り。(やや言いすぎ)
極端な話ですがルールや規則でしばって周囲に窮屈な思いをさせるところもあります。

きちんと筋道立てて話せない人と話すとちょっとイライラしたり、なにかとストレスも多いのがリアリストのつらいところです。

行動特性 「きっちりモノを考えるのが好きです」

オモテゲノム

COOL 『ヒトはヒトカモメはカモメ。わりきり系のコミュニケーション』
主な特徴
私は私、ヒトはヒト。自分だけの世界観を持つ人です。
「みんなと同じ」であることに価値を感じず、
自分の個性/信念に基づいて行動します。
ある意味、オトナ。
自分だけの世界観とか言うと頑固に聞こえますが意外にそうでもありません。
よくしゃべる相手には聞き役、社交が必要なときは当たり障りのない話と相手に応じたコミュニケーションをすんなりと操ることができます。
こうしたスムーズなコミュニケーションも「ヒトと自分は別なモノ」とわりきれているからこそ。
周りのヒトが反論や批判など強い意見を言っても、心の中ではそれほど動じません。
もめ事も少なく、さらりと会話をこなすタイプです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オモテゲノムが予想通り「COOL」なのには笑いました。
やる前から「やっこは、COOLだろうね」と言われていたので。
そんなにウチってクールなんだろうか?
自分のことが分からない。

« 心の叫び | トップページ | あそむび »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/5039800

この記事へのトラックバック一覧です: キャラミル研究所:

« 心の叫び | トップページ | あそむび »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ