スキマスイッチ

« ココロフィルムノート | トップページ | アイラブ鯉 »

花よりもなほ

これ、ずっと見たかったんですよ!

それまでずっとドキュメンタリータッチの作品が多かった是枝監督が、ちゃんと脚本を書いて、しかも「次は侍映画を撮ります」って言った時は、どんな作品になるんだ!?って思ったけど、伝えたい部分は変わってないなって思いました。
コアはぶれてないです。ほっとしました。

侍は何故存在するのか。
侍の生き方って何なのか。
長屋で暮らしている人たちは、生きることに一生懸命でどうやって生きながらえていくかを考えながら生きているのに、侍はどうかっこよく散っていくか、侍らしく死んでいくかってことを考えながら生きている。
だから、長屋で暮らしているうちにあだ討ちで仇をとって死んでいくことだけが生き方じゃないんだってことに気付いたんだと思う。
大河ドラマで赤穂浪士のかっこよさを見せ付けられた自分なのに、主人公と赤穂浪士を対比して描かれているのを見て、「彼らの生き方はあれで良かったんかな?」って思ってしまった。
逆にちょっと赤穂浪士が滑稽に映りました。
でも、彼らは彼らで目的を果たして死んでいったのだから、きっと本望ですよね?
生きるのが好きな侍だっていますよ。
それ以前に人間なんだから、みんな「生きたい」って思うのが普通だと思います。
現代の社会に是枝さんがこの作品を通して何を伝えたかったのか、分かったような気がします。
この作品、キャスティングが面白いですねぇ。
何気に豪華ですし、この人使うか~っていうキャストもいました。
特にキム兄が可愛いかったんですけどvv
(最近、辺見えみりさんが「キム姉」って呼ばれてることを知って嬉しかったな。余談ですけども)

是枝監督と言えば、みんな「誰も知らない」を思い浮かべると思うんですが、是枝監督の作品には他にもステキな作品がたくさんあります!
ウチ、正直言って「誰も知らない」は見てないですし。
ウチのお勧めは「ワンダフルライフ」。これはいい!

この作品を見終わって初めてタイトルの意味が分かりました。
「花よりもなほ」
笑えて、泣けて、ほんわかする。
そんな作品でした。

« ココロフィルムノート | トップページ | アイラブ鯉 »

日常」カテゴリの記事

コメント

「花よりもなほ」あきも大好きvv

なんていうか、見終わったあとにじわじわっとくるよね、この監督のは。
慈しみ、って言葉を真剣に噛み砕いたらこの映画にたどり着く気がする。

淡々としてそれでいてあったかいし、映像もキレイ。
侍ものだけど音楽もよかったよね☆
りえちゃんもすっごくキレイだったし、キム兄がなにより可愛いッ!笑
○○はどう頑張っても団子にはならないのよ?!笑

やっぱやっこちゃんもみてたか!
どこまで趣味が合うんだ、ユー。。笑
よし、今度一緒にゲオ行こう!んでオールで映画みまくろう+.


>Re:やっこ
何となく、この記事にあきともは反応してくれるんじゃないかと思ってたよ(^^)

そう。是枝さんの作品って見終わった後に考えさせられるのよ。
「あれってどういう意味だったんだろう?」とか「こういうこと言いたかったんか!」とか。
ドキュメンタリー映像ってあまり好きじゃなかったけど、是枝さんの作品に限っては好きになった。
まぁ、今回はドキュメンタリーじゃないのだけど・・・。
作品の中でも特に大きな事件が起こるわけでもないんだけどね。
終わった後には絶対何か残ってる。
そのなんでもない日常を描きながら問いかけるっていうのが上手いなぁって毎回思う。
キム兄よかったよな!?
個人的には助演男優賞をあげたいくらい!(笑)
「♪たくさん、たくさん」って言いつつ、さらっといいこと言うんだよなー・・・。

本当にあきともとは好きなものが一緒でびっくりするよ!
ウチ、まだまだ見たい作品がいっぱいあるの!!
ぜひぜひ、映画見まくりましょう。
何か面白い作品があったら教えてね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/5763046

この記事へのトラックバック一覧です: 花よりもなほ:

« ココロフィルムノート | トップページ | アイラブ鯉 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ