スキマスイッチ

« そりゃないよ | トップページ | スキマスイッチTOUR'07“夕風トラベル”@広島厚生年金会館(ネタバレあり)② »

スキマスイッチTOUR'07“夕風トラベル”@広島厚生年金会館(ネタバレあり)①

今回のツアーのテーマは“歌を聞かせること”だとツアー前にスキマさんが言ってました。
まさに、その通りで今回はタクヤさんの声がフューチャーされていたと思う。
だからなのか、今回スターばかりに目が行ってしまって正直シンタさんとかサポメンさんほとんど見れてません。
ごめんなさいー。
でも、今回のスターはやばかったんですもん。かっこよすぎですよ。

今回のツアーでは、ある1つの目標を立てました。
それは・・・
「スキマさんに絡むこと!」
次回はアリーナらしいので、今回を逃すと絡める機会は当分やってこないと思い、自分としてはかなり高いハードルを用意して望みました。
言う内容も一応いくつか考えて行ってたんですよ?
「お好み焼き食べたー?」「ラーメン食べたー?」「広島弁しゃべってー!」「アリーナおめでとう」などなど。
さて、果たしてやっこはスキマさんに絡んでもらえたのでしょうか。
そこにも注目しつつ、レポを読み進めてください(笑)。

以下、無駄に長いです。
ネタバレあります。お気をつけて!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の席は後ろから数えた方が早いくらい後ろでした。タクヤさん側。

開演前にPA卓を見たら健マネの姿が。カメラをセットしてるところでした。
毎公演撮って、チェックしてるのかもね。

会場の右端最前列にはアフロの集団が!赤青白・・・見事です。

開演時間を10分ほど過ぎてやっと暗転。
サポメンさんに続いて、スキマさんがステージ上へ。

衣装。
タクヤ→赤と白の柄シャツ、グレーのインナー、黒ジーンズ。白ベルトに赤パンツ?
シンタ→ベージュのシャツ、白のインナー、カーキのズボン。裸足、青コーム。

セットはすごくシンプルで、四角い板状の照明が4つ、サポメンさんの後ろに立ってました。
曲ごとにその照明が色を変えていて、すごく印象的でした。

サポメン。
ドラム:古田たかし。
古田さんは初めまして。すっごくドラムがかっこよかったです!
キーボード:浦清英。
サンマリで初めて生で見た時、豆粒みたいに小さかったのに大興奮したのを覚えてます。まさかツアーでお会いできるとは・・・。
ベース:沖山優司。
金森さん好きのウチとしてはちょっと淋しかったけど、沖山さんもDVDの中の人だったから、生で見れて嬉しかった。黒い帽子被っててかっこよかったッス!
パーカッション:若森さちこ。
席の位置からさっちゃんと向かい合う形に。動く動く!本当にすごいと思う。
ギター:新井ラーメン健。
オールバックだった!ウキャー!!いつもかっこいいですvv

サポメンさんの位置も今回はガラッと変わってました。
一段高いステージに左から、浦さん、しーたかさん、沖山さん、さっちゃん。
下のステージに左から、ラーメンさん、タクヤさん、シンタさん、という配置でした。

M01.1+1
ざわついていた会場が、シンタさんのピアノが聞こえた瞬間シンとなりました。
そして、タクヤさんのブレスが聞こえた瞬間息を張り詰めた感じになりました。
この曲ではシンタさんは、キーボードの横に用意されたピアノを演奏。

M02.スフィアの羽根
イントロが長くってアレンジもかっこよかったです。これもシンタさんはピアノを演奏。
照明もブルーで爽やかな感じ。
シングルverなのか、アルバムverなのか、ウチにはそれを聞き分けるほどの耳がありません。
どっちだったんですかね?
間奏の「ヘイ!」をやろうとしたのに、誰一人やってなくて恥ずかしかった・・・。

M03.飲みに来ないか
タクヤさんの振り付けが可愛くってちょっとクラクラしました。
「占いなんて見てさ」→手のひらを見つめる。「僕の勝利だー」→握りこぶしをつくる。
この曲からタクヤさんに違和感を覚え始めます。いつもと違う・・・と。
「可愛くて スタイルも良くて」の「良くて」の部分の歌い方がいつもと違ってて。
よくて↑え↓みたいな(笑)。うまく文字に出来ません・・・。

M04.糸ノ意図
ドラムがカウントを始めたのに、シンタさんスタンバイが間に合わず、ストップをかける。やり直し。
この曲ではっきりとスターの異変に気付きます。
いつもなら足でタンタンとリズムを刻むくらいのタクヤさんが、体をクネクネクネクネ・・・。
ものすごい、全身でリズムをとってるんですよ。ノリノリなんですよ。
あれは一体何?誰の影響??タクヤさんに何があったんだ!?(笑)
これはこの曲に限らず、すべてで見られました。
「うざったいな こんなじゃ」の歌い方が力強かった。
「蹴落として」のところでは、キックするスター。

M05.フィクション
ジャズ風にアレンジされ演奏が始まり、「笑顔はぎこちなくなる・・・(タメ)ばかりでぇ!」で、いつもの「フィクション」に。
照明が紫で妖艶な感じですごくかっこよかったです!

(MC)
大橋「どうもスキマスイッチでーす。スキマスイッチTOUR'07夕風トラベルにようこそー!」
常田「ようこそー」
大橋「今日は広島」
常田「広島といえば」
大橋「・・・広島じゃけぇ」
↑ 先に言われた。でも、嬉しそうだったから許す(笑)。
常田「3秒考えてそれですか(笑)」
大橋「まだ広島らしいことしてないんです。広島に来て、楽屋とコンビニしか行ってないから」
会場「えぇー!?」
(注:会場のすぐ傍にコンビニがあるんです)
常田「コンビニ行っちゃダメみたいですよ」
大橋「ダメなの?」
常田「お前のような奴が(笑)」
大橋「でも、これから広島を満喫しようかと」
常田「コンビニ?」
大橋「いや、広島!」
常田「の、コンビニ?」
大橋「もう広島のコンビニでもいいですよ。今日は思い出作りに来たんで!」
常田「思い出作りって言うと・・・なんか軽いな」
大橋「そっか。でも、みなさんと思い出を作りたい」
常田「・・・思い出作りに来ましたー(低い声で)」

大橋「ゆっくりライブやっていこうと思うんで、みなさんも自分のペースで楽しんでいってください」

M06.メロドラマ
タクヤさんの歌とギターのみから始まる。歌いだしはゆったりと。
この曲ではラーメンさんや沖山さんも座って演奏。浦さんはアコーディオンを演奏!
ここでメンバー紹介。鍵盤、ギター、アコーディオン、ドラムはソロあり。
しーたかさんのドラムソロがすごくかっこよくって、演奏しながら見てたシンタさんも「すげぇ」って言ったのがマイクにのっちゃってました。
また、この曲が聴けるなんて嬉しかったです。
前回聴いた時は、この曲のこと知らなかったんですよね・・・。

M07.月見ヶ丘
曲後半にライトが1つ後ろに点くんですよね。月みたいでした。
ギターがちょっとあやしかったかな(汗)。
「メロドラマ」「月見ヶ丘」共に手拍子があったんですが、個人的には手拍子せずに歌や音をじっくり聴きたかったです。

M08.アカツキの詩
アルバムver.でした。
タクヤさん、ギター弾いてませんでした。意外。
「握りつぶしてしまうよ」のところで手のひらをぎゅっと握るスター。すごく切なかった。

M09.惑星タイマー
福耳verに近かったように思います。
まさかこの曲を生で、しかもスキマスイッチver.で聴けるなんて・・・。
サビの部分はみんなで歌いました。スターに「カモン!」って言われた。やっぱりいつもと違います。
最後、星空が映し出された瞬間会場から歓声が。

(MC)
大橋「星空がキレイでしたねー」

大橋「今日は・・・広島」
常田「はい(笑)。広島にはもう何回も来てますからね」
大橋「もう何回目ですかね?」
常田「最初のライブがクアトロで」
大橋「今、こんな大きなホールでやれるようになりましたね」

大橋「広島で行ったところって言えばさ」
常田「マリーナホップ」
会場、失笑。
大橋「マリーナホップだよね?」
ここで、ウチは初めて叫ぶのです。「ホップー!!」と(笑)。でも、みんな言ってたけどね。
意外に勇気出して叫んでみるとそうでもないよ?
常田「マリップね」
大橋「マリップって略すの?」
常田「うちの地元ではね。『マリップ行く?』って」

説明しよう!マリーナホップとは。
広島にある巨大アウトレットモールの名称である。
中国地方初のアウトレットモールという事もあり、出来た当初は長蛇の列が出来るほどだったが、時は流れ、今では淋し~い空気が流れる場所になっている。
つまり、観光で行くような場所では絶対にないのである。
ちなみにスキマさんがマリップに行ったのは2005年「全国少年」の広島公演前日です。
「全国少年」のMCでもこの話題に触れてました。
あ、あと広島県人は「マリップ」だなんて略しません!シンタ語です。

大橋「あれはすごかったですよね」
常田「衝撃だった!」
大橋「大きなショッピングモールなんですよね。『買い物行きますか?』って言われて、マリーナホップ紹介されて。あそこにはテニスコートもあるんでしょ?」
会場、反応なし。地元民もそんなものがあることを知らないから反応の仕様が無いのです(笑)。
常田「フットサルが出来るくらい広い」
大橋「広いんだけど・・・」
常田「何故か空いてるんですよ(笑)」
大橋「そこがまず疑問だったね」
常田「駐車場もど真ん中に停めて」
大橋「2台分のスペース使って停めたような気が。『これいいんですか?』って言ったら『あぁ、いいのいいの』って(笑)」
常田「車の中から『あれじゃねぇか?』って盛り上がったよね」
大橋「でも、着いてみたら(笑)。オープン当初はすごかったんでしょ?長蛇の列で」
近くの席から、「そうなの?」って声が聞こえて笑った。地元民も知らねぇのか。
常田「土日とか行ったりするんでしょ?」
会場の反応イマイチ。
会場「時間があったらー」←これ、開演前に会ったスキマ友達のマシロ(笑)。
大橋「時間があったら。そりゃそうだ(笑)。でも、それはあれやって、あれやって、あれやって・・・最後に時間があったら行くってことでしょ?」
会場「そういうことー」←これも(笑)。
2人「(笑)」
常田「きっとあの日何かあったんだよ、市内で」
大橋「別の場所でイベントがあって、みんなそっちに行ってたんじゃない?」

大橋「シンタくんは帽子買ったんだよね」
常田「そうです。すぐ買えた。並ばずに」
大橋「で、すぐに帰りましたね。ちょっと・・・寒かったよね(笑)」
常田「なんかね・・・もったいない感じがした」←ひどい言い様。
大橋「(笑)」
常田「こんな感じだよね」と、寂しいメロディを弾きだす。

会場「今日行ったよ!」
大橋「今日行ったの?」
会場「寒かった!」
大橋「それは気候の問題だよね(笑)」
常田「山間部では雪が降るって言ってましたからね」
大橋「どうなの?マリーナホップ」
会場、無反応・・・。
常田「何か隠してるでしょ?」
大橋「広島の人、何か隠してる」
常田「この話やめようか」
大橋「やめよう(笑)」 
きっとマリーナホップに関しては、広島県人よりもスキマさんの方が詳しいんではないか?

大橋「宮島にも行きたいんですよ。宮島はどうですか?」
会場、拍手。
常田「マリップは?」
シーン(笑)。
大橋「宮島はどういう時に行くんですか?デートスポット??」
宮島にカップルで行くと別れるって話を聞いたことがあります・・・。
会場「遠足ー!」
会場「初詣ー!」←またまた登場のマシロ。
大橋「金儲け??出稼ぎってこと?」
会場、爆笑。
常田「初詣ね」
大橋「あ!初詣か」
スター、サポメンの方を振り返り爆笑。サポメンさんも大ウケ。

大橋「ってことは、初日の出も見れるの?」
会場「見れるよー!」
大橋「あ、いいですね!」
常田「マリーナホップと宮島繋げちゃえばいいのに。地続きに」
シンタさん暴走(笑)。
ちなみにチームスキマは本当に次の日、宮島に行ったみたいです。
会場でお会いしたゆうちんが宮島でスター・さっちゃん・ラーメンさんと会ったって言ってました。
シンタさんはいなかったみたい。別行動してたんかな?

大橋「宮島までどれくらいかかるの?ちんちん電車で」
会場、笑。
大橋「え?なんで笑うの?ちんちん電車でしょ?」
常田「他に名前があるんじゃない?」
会場「広電ー!」
会場「市電ー!」
大橋「市電って言うんだ?・・・でも、市電の形したちんちん電車でしょ?」
なぜか譲らないスター。
常田「言い方の問題だよね」
大橋「また何か隠してる」
常田「ちょっと(会場と)距離あるよね」
大橋「うまくコミュニケーションとれてない」
常田「大橋くん、近づけてくださいよ。歌で」

歌のスタンバイに入る。
大橋「と言っても、落ち着いた曲を歌いたいと思います」

M10.藍
「ちんちん電車」を散々言った後にこの曲かー、と思いましたが(笑)。
シンタさん、ピアノ。
こっからのセットリストはズルイです。

M11.願い言
シンタさん、ピアノ。
この曲、すごかった。体に突き刺さってくるというか・・・。
ドラムやベースの音がずんずん響いて。
たぶん、ずっと口ポカーンと開けて見てたんじゃないかと思います(笑)。
「藍」「願い言」共にすごくいい曲で泣きそうになったんですけど、タクヤさんのあのクネクネを見るとどうしても笑ってしまって、涙が引っ込んでしまったという(笑)。

M12.ズラチナルーカ
ギターを構えているものの、一向に弾く気配の無いタクヤさん。
間奏からやっと弾き出します。
予想通り、アウトロがすごかった。スターは弦を切りながら髪の毛振り乱して演奏。
シンタさんも鍵盤を叩く、叩く。背中しか見れなかったのが残念。
でも、最後の「♪タラララタラララ」の時、ピンスポットが当たって、ウキャー///
マイクを通さず、シャウトするタクヤさん。
これ、「螺旋」だったかな?スイマセン、分かんなくなりました・・・。
マイク通してないのに、後ろの席まで聞こえてました。

M13.アーセンの憂鬱
タクヤさん、エレキですよー!!カッコイー!
でも、歌詞間違えましたー(笑)。
と言いつつ、歌詞間違いはこれだけで今回は大きな歌詞飛びはなかった。けっ、つまんねぇ(笑)。
「は嫌ー嫌ー」はみんなで歌いました。
この日の「瞬間で強烈な掌底~イャアッ!!」のイャアッ好き!CDのより好き(笑)。

M14.view
「デビュー曲やります!」決まり文句、復活!
私はデビュー当時のスキマのことは知らないけど、この曲でデビューして今こうしてたくさんの人に音楽を聴いてもらえて、ホールをいっぱいにしている。
そう思うと嬉しくて泣きそうになりました。
きっと「view」で泣いてるのウチくらいです(笑)。
間奏でのハープがなく、ラーメンさんのギターソロでした。かっちょいー。

M15.螺旋
イントロ始まった瞬間歓声が上がったように聴こえたのはウチの空耳だろうか?
サビの部分はみんなで。
この曲はなんと言っても、シンタさん!アウトロのシンタさんの鍵盤がかっこよかったvv
アウトロがものすごい長くって、ずっとずっと続くんじゃないだろうかと思ったくらい長かった。
この長さはスター任せなのかな?と見てて思った。シンタさんが今まで以上にタクヤさんを見てたので。

M16.ガラナ
照明がPVみたいでした。チカチカ。
「V.I.P.」の時も「今しかないぜ叫ぶんだ」の後にシンタさんが鍵盤叩くの見たんだけど今回は席が後ろだったから、高い位置から見下ろすことができて、バッチリ見えました。
手のひらでペシッて感じで叩くんですよ。「コラッ!」みたいな(笑)。
Bメロでのさっちゃんのカスタネット「タカタン」が見れたー!かっこいー!!
「かっこなんかもうどうだっていいやー」と歌いながら髪の毛をくしゃくしゃにかき乱すスター。本当になりふり構わず。

M17.全力少年
「WOW~HA~」(これも文字にするのが難しいんですが)をみんなで歌う。
1つずつキーを上げていく。みんな頑張ってついていく(笑)。
歌う前に「ぜんりょくしょうねーん!」って叫んで、ワンツーってカウントするんですけど、ちゃんと指も1,2ってしてて可愛かったです。
アウトロでラーメンさんがギターを弾きながらステージ前方へ。
見せ場です!
そこにタクヤさんがやって来て、ぴょこぴょこ飛び跳ねる!
ウチ的には一緒に飛び跳ねて欲しかったのだけど、ものすごく複雑な演奏をしてたんで難しかったのかもなぁ。
この曲が一番盛り上がってたし、一番会場が一体になってたと思う。
後ろから見てると、お客さんがみんな見事に両手を上げて、手拍子しながら飛び跳ねてるんですよ。
こんな光景見たことない。後ろの席だからこそ見れたあの光景は忘れないと思います。
「もっと来い!」と言わんばかりに、下から手前に引き寄せる仕草をしてやや挑発的に煽るスター。
2階席は指さされてましたけど、絶対にあれ、一個人を指して煽ってたと思います(笑)。
今回の会場は花道に行くためには、一旦通路に下りなきゃいけない作りになってて、それまではステージを上がったり下りたりしてたんだけど、最後の辺は上り下りが面倒になったのか普通に1列目の通路を歩いてました(笑)。

M18.ボクノート
曲がなかなか始まらない。会場がざわつき始め「タクヤくーん」だとか「シンター」だとかなってきたところに、タクヤさんが喋り始める。
長かったんで正確には覚えてませんが、
「今から歌う曲はスキマスイッチにとっても、僕自身にとっても大切な・・・大切な曲になりました。今まで曲や歌詞を作るのに何度もやり直したりしたこともありましたが、この曲は一言も・・・一言も言葉が出てきませんでした。でも、その言葉が出てこないってことが、今の自分だからその気持ちを素直に書いたんです。最初は恥ずかしかったです。自分自身を見ているようで。でも、完成した時はとても・・・とても・・・感動したことを覚えています」
確かこんな感じだったと思います。
ポツリポツリと喋るタクヤさん。
こんな風に歌う前に曲への想いを語ったのなんて初めてじゃないですか?
泣きました。もうイントロの時点でボロボロと。
タクヤさんは歌を歌いだすまで両手を胸のところで握り締めて、頭をずっと下げてました。
「その声の先に君がいるんだ」の時に、指をさす。
「目の前にあった」を何度も繰り返してくれて・・・。
「ボクノート」ではあのクネクネをやらなくてよかった・・・(笑)。
歌い終わってもタクヤさんはずっと頭を下げていました。
この曲には、発売してから1年ちょっとの間ずっと励まされていて、自分の中で大きな曲なんです。
最近では自分とダブって、聴いては泣いてしてた曲だったんで「スキマにとって大切な曲」と言ってくれたことが嬉しかった。

そのまま、メンバーは袖へ。
一番最後に帰っていくシンタさんは青のアフロコームを振りながら退場。

« そりゃないよ | トップページ | スキマスイッチTOUR'07“夕風トラベル”@広島厚生年金会館(ネタバレあり)② »

スキマスイッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/5648321

この記事へのトラックバック一覧です: スキマスイッチTOUR'07“夕風トラベル”@広島厚生年金会館(ネタバレあり)①:

« そりゃないよ | トップページ | スキマスイッチTOUR'07“夕風トラベル”@広島厚生年金会館(ネタバレあり)② »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ