スキマスイッチ

« スキマスイッチとは? | トップページ | いっつ あ すもーるわーるど »

シザーハンズ

深夜に放送されていたジョニー・デップ主演の「シザーハンズ」を見ました。
タイトルの通り、主人公・エドワードの両手はハサミ。
1人山奥の家に住んでいたところをある女性と出会って街に下りて来るんだけど、その街の人たちは自分のことばかり考えていて、みんなと違うエドワードを最初は受け入れるのだけど、事件が起こるとたちまち態度を一変させる。
周りの人と違うってことに、人は恐怖を覚えるんでしょうか?
だから、いじめって起こるのかな?
違うことが怖いから、茶化して、はやし立てて、からかって。
そうやって恐怖をかき消そうとするんでしょうか?
何故それを受け入れることができないんだろうって思います。
愛する人も抱きしめることが出来ない。
大切な人を守ることも出来ない。
両手がハサミだったことを除けば、周りの人と何ひとつ変わらないのに・・・。

この映画を見て、J-FRIENDSが歌ってた曲の歌詞を思い出しました。

両手を広げよう
傷つけ争うためじゃなく
その手は誰かを抱きしめ
暖めるためにあるのだから・・・

両手を広げよう
願いが空へと届くように
その手は夢と希望を
掴んでくためにあるのだから・・・

だから、両手がハサミではそれを手だとは言えないのかなって。
人を殺めたり傷つけたりする。そんなものは手じゃない。
何かを創り出して、誰かを守って、誰かを抱きしめて、暖めて・・・。
それでこそ、人間の手です。

« スキマスイッチとは? | トップページ | いっつ あ すもーるわーるど »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/6496523

この記事へのトラックバック一覧です: シザーハンズ:

« スキマスイッチとは? | トップページ | いっつ あ すもーるわーるど »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ