スキマスイッチ

« しりとり | トップページ | あれれ? »

ブルー

もし、同じ時期に複数の人から告白されたらどうしますか?

今、私は人生最大のモテ期にあります!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言っても、悲しいかな恋愛の話ではなく就職の話で(笑)。
あれからもう1社内定を戴きまして、どっちに内定承諾書を提出しようかと迷っているところです。
何日までに返事をしなくちゃいけないって決まってるから、もうそんなにゆっくりもしてられません。
恋愛はその人のことを知れば知るほど素敵な人に見えてきて、でも実際本当の良さは付き合ってみないと分からないってあると思います。
それと同じで、就活も選考を進むにつれてどちらの会社も素敵に見えてきて、でも入ってみないと実態なんて分からないと思うんですよね。
かと言って、2股かけるわけにもいきませんし。
あぁ、これが噂に聞いていた『内定ブルー』ってやつなのですか?
せっかく内定を貰ったのにそれを蹴るなんて忍びないとか、自分を選んでくれた人事の人に申し訳ないとか。
色々考えてしまってブルーになってしまう人が少なくないんだそうです。
就活始める前に内定ブルーの話を聞いた時は、自分が何個も内定貰えるなんて思ってなかったから「なんて贅沢な悩みだ!」って内定ブルーになった人の話を小バカにしてた人だったのですが。
いざ自分がその立場に立たされると、♪分か~る分かるよ 君の気持ち~って感じです(笑)。
選考に進むという事は少なからずその会社に興味があって、働いてみたいって気持ちがあったからで、面接では「御社が第一志望です!」なんて答えてたけど、実際内定を複数から貰うと決まってたはずの気持ちが揺らいできてしまいました。
それに親も「自分のやりたいことやれるとこ選べばいい」って言ってくれるけど、ウチは家のことなんかも考えながら決めたいと思ってて。
そうなるとますます分からなくなってしまって・・・。

昨日放送されてた『トップランナー』をコブクロ→TEAM NACS→劇団ひとり、とすべて見てしまったのですが。(暇だったんだもん・笑)
あんな風に話を聞けば聞くほど、人生ってどこでどうなるか分かんないなって思いました。
彼らが今日までにどれだけの選択をしてきたのか分からないけれど、1つでも違う選択をしてたら今の人生はないんですよ。
そう思うと選択って大切だなぁって・・・。

どれか1つを選択するということは、それ以外残りのすべてを捨てるということ。
そう考えると勇気が要ります。

« しりとり | トップページ | あれれ? »

日常」カテゴリの記事

コメント

遅くなってしまったけど、まずは内定おめでとうございます! しかも2社から。もしかしたらこの先、まだ内定が出るかもしれないのかな。
軽い気持ちで選べるものではないけれど、まずはどちらの会社が自分がやりたいことができる会社なのか。それが最大の基準になるんじゃないかな、と思います。この場合の「自分がやりたいこと」というのは、仕事だけでなくプライヴェートも含めた全般のことで。もちろん、おうちのことも含めて、です。
こう言っては申し訳ないけど、第一希望の会社に入っても、自分の行きたい部署に配属されるとは限らない。福岡で就職したかったのに大阪に来ちゃったK渕某氏みたいに(笑)だから、まず「これから、自分が何をしたいのか」を最優先して考えるのがいいと思います。
・・・なんて、いっつも偉そうなこと言っててごめんなさい。「あの時あっちの道を選んでいたら・・・」なんて、進んでみなければ解らないこと。どの道がいちばん幸せになれる道かなんて、誰にも解らない。人生の大逆転なんていくらでも起こるもの。だから「行くしかないだろう!」(もうええちゅーの)と、やっこさんが心を決めて、力強く次への一歩を踏み出せるよう、祈っています。
やっぱり、セカイを開くのは僕、だから。


>Re:やっこ
tekoさん、ありがとうございます。
今も結果待ちが1社、来週最終2社受けに行ってきます。
それも加わるとますます迷っちゃいそうですね。

今までは「自分のやりたいこと」をメインで会社を選んできたんですけど、いざ内定を貰ったら給料とか休みとか知名度とかで決めてしまいそうな自分がいます。
これらも大切だとは思うけど・・・。
私は「もし会社に入社したら」って想像してみるんですよ。
うまく想像できて、「この会社なら自分はイケそう」って思ったものをチョイスしていました。
だから想像してしまった分、情が湧いちゃって(笑)。
どれも捨てがたい!みたいになっちゃって。欲張りなんです・・・。
でも、最終的にはどれか1本の道を選んで歩いていかなきゃいけません。
どんなにつらくても自分が選んだ道なら納得いくと思います。
その道を良くするも悪くするも自分次第なところはあると思うんで。
じっくり焦らずに考えてみようと思います。
tekoさんにはいつも相談に乗ってもらっちゃってすみませんでした。いつも励みになってます。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/6326222

この記事へのトラックバック一覧です: ブルー:

« しりとり | トップページ | あれれ? »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ