スキマスイッチ

« ほっこり幸せ | トップページ | 今日は »

農家の娘 秋の編

みなさん、覚えていますか?春に書いた「農家の娘」。
帰って参りましたよー!今回は稲刈り編をお届け。

と言いたいところだったんだけど、今年から我が家の稲刈り工程が変わったらしいんですよね。
今までは稲刈り機で刈った稲を渡した棒にかけて干して、数週間後に脱穀、また数週間後に臼挽きとかなり手間と時間がかかっていました。
特に去年は干すためにかけていた稲が雨で次々に倒れてそれを直して・・・ってめちゃくちゃ大変だったんですよー。

070928_112933

さて。田植え時期には全長数cm程だった稲も今ではこんなに大きくなりました。10倍以上?

070929_123052

今年は知人からコンバインを譲り受け、これで刈ったらアラびっくり!!
稲刈り+脱穀を一気にしてしまうのです。
ま、今時これが普通なんですけど(笑)。
それに臼挽きも知人に頼んでやってもらうことになったんで、作業は格段に減りました。今までの苦労は何だったのかと思うくらいに(笑)。
楽になったとはいえ、1つ30kgはある米袋を50個近く運ぶ重労働。おかげで筋肉痛です・・・。
従来の工程を見てもらえば、お米ができるまでにこれだけの過程があるんだってお米のありがたみが分かってもらえると思っていたのですが・・・仕方ないです。誰でも楽したいですから。
農業をやる人も今じゃ減っていて組合に委託してる人も多いし、米の収穫量も減らされているというのが現状です。
我が家もおじいちゃんおばあちゃんが動けなくなったら農業も終わりなんだろうな。そう思うとつらくて嫌だったのに、淋しく感じてしまいます。

これで今年の収穫作業は無事終了です。
これで来年もまた上手い飯が食えるのです。ありがたい。

070929_123841

おまけ。。。
ウチの農作業ルック。軍手をつけて、腕には腕ぬき、下はジャージに長靴。
これを着てしまえばもう怖いものなしです(笑)。

« ほっこり幸せ | トップページ | 今日は »

日常」カテゴリの記事

コメント

米農家だったのか…!!(衝撃)

ウチもばーちゃんちはみかん農家だけど、
どんどん規模縮小してるし、いつまで続くか。
やめちゃったらやっぱり淋しいだろうな。
これから、お米見るたびにやっこの姿を思い浮かべるわ(笑)

それにしても、のどかでいいところだねー(そこかい!)


>Re:やっこ
はい、農家でした。でももちろんのこと兼業農家だけどね。
お米にしてもみかんにしても、やっぱり厳しいことには変わりないんだね。
本当ならウチらが継いでいければいいんだけど・・・そういう訳にもいかんしね。
これからは少しでもお米意識して食べてね^^
今度こっちにおいでよ!何にもないよ!でも自然はたくさんあるし、静かだし。ウチは大好きですvv

今日、お米大好きな知人にパンを思いっきり否定されたtomです。
でも、お米好きですよ!!
そういえば、私も昔は従来の‘渡した棒に干す’というのを
よく見かけたけど最近は見ないなぁ・・・。


>Re:やっこ
tomさんはパン派なのか~。ウチも朝はパン派だよ。お米はそんなに・・・好きじゃない(暴露)。
でも作ってるから粗末できないなって思うんだよね。
こっちでもかけて干してる家は少なくなってきちゃった。
あれを見ると「秋だなー」って感じて、ウチは好きだったんだけどね。なんだか淋しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/8173081

この記事へのトラックバック一覧です: 農家の娘 秋の編:

« ほっこり幸せ | トップページ | 今日は »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ