スキマスイッチ

« W-ARENAスタート(ネタバレなし) | トップページ | スキマスイッチTOUR'07 W-ARENA@マリンメッセ福岡10/21(ネタバレあり) »

スキマスイッチTOUR'07 W-ARENA@マリンメッセ福岡10/20(ネタバレあり)

ライブレポというよりは、主観がもろ入ってる感想でしかなくなりそうです。
それでも書いておきたいんで、書き残します。
それから、かなり辛口コメントなどあると思いますが、これがウチのありのままの想いだし嘘偽りないものだから思い切って書きます。
だから、読まれる時は気をつけてください。あとで文句とか言われても困ります・・・。
それに2日目のと比べると心境の変化なんかもあると思うんで。

以下、ネタバレあります!まだ参加されてない人はネタバレ読まずに参加した方が楽しめますよ、きっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/20(土) 福岡1日目 開場16:00 開演17:00

ウチらの席は20列台、シンタさん側。右の花道がやや近い。
開演から10分遅れで客電が消える。
いきなり正面のモニターにピアノのインストをバックに映像が映し出される。
何の繋がりもないような映像だと思ってましたが、これが後々意味を持ってきます。プロローグとも言うべきか?ドラマでいう予告みたいな感じでした。
映像が終わると、後ろからサポメンさんたちが登場。その後、スキマ2人が下手から登場。
今回のサポメンはステージ左から、
キーボード・サックス・アコーディオン→浦さん
ギター→ラーメンさん
ドラム→しーたかさん
ベース→とみおさん
パーカッション→さっちゃん
キーボード・サックス・フルート→大島さん?(お名前に自信がありません)
サポメンさんはスキマより一段高い所で演奏されていました。

M01.螺旋
照明は暗いまま、タクヤさんのギターから始まります。ジャカジャカかき鳴らす。そこに他のメンバーも加わっていく。
ものすごくロックっぽい。トランス状態と言うか、ハウリングもあったりして。
何の曲か分からないまま、タクヤさんがマイクに近づく。
「ど~こでぇ~~」のみを2、3回繰り返す。「えっ!?これ『螺旋』!?」とプチパニックの私(笑)。
この「ど~こでぇ~~」もものすごい秒数伸ばすんですよ。よく声が続くなってくらい。エコーかかってたけど、それを差し引いてもすごいよ!
そして、いつものピアノ始まりのイントロ!間違いなく『螺旋』。
イントロの途中でタクヤさんにスポットライトが当たり、モニターに大きく顔が映し出される。それを見て客席から悲鳴が!(もちろんウチも叫んだ)
何故叫んだかって?それはタクヤさんが髪をあの3kg減のウルフヘアーに加え、右側サイドだけを刈り上げていたからなんです!!!全体的に髪を左に流していたから余計に右側の刈り上げが目立つ。
30手前にしてかなり大冒険しましたね、スター(笑)。出てきた瞬間、ちょっと「剛!?」って思っちゃったけど(爆)。
しかも、この日の衣装が赤のレザーのライダースジャケットの下にギンギラのシャツ、ローライズジーンスとまたド派手な格好でますますびっくりですよね。
一方のシンタさんは紫の柄シャツに、紫の細身のズボン、裸足でした。
この曲では浦さんと大島さんのサックス2本。シビれます!!

M02.view
イントロをワンフレーズ弾いたところで、演奏がぴたっと止まる。これにぞくっとした。
この日初めての歌詞間違いをここでした気がします。でも、うまく誤魔化してた。
2番の「晴れ間があの~」のところからはいつもとは違う歌い方でした。なんて説明したらいいのか難しいのだけど、ここの歌い方ツボ。
今回も間奏のハープはなし。その代わりにラーメンさんのギターソロ。このソロがかっこいいんだ!

M03.ガラナ
何故かあんまり印象に残ってない・・・。
歌い方も変えてきてなかった気がします。

M04.スフィアの羽根
モニターにまるで自分が空を飛んでるかのような映像が映し出されます。
スタンドからマイクを外し、歩き回りながら歌うタクヤさん。
これ、いつもよりテンポが遅いのかなぁ??

M05.飲みに来ないか
ここで赤ジャケットをに脱いだかと思うと、スタッフさんに投げ渡すタクヤさん。脱ぐと下のギンギラシャツが、ま・・・眩しい。
後でスキマ友達さんに聞いたら「アルミホイルを巻いたよう」とか「全身ミラーボール」とか「ギンギラギンにさりげなく」とかいうお言葉が(笑)。
この曲も歩き回りながら。ステージより少し客先の方にせり出した花道の端までやってくる。ここでようやく笑顔が見えたかな。
「占いなんて見てさ」「32%」のところはいつものように手で示してました。「スタイルも良くて」のところはくびれのジェスチャーを作ってた。

M06.アカツキの詩
アルバムver.でした。モニターに「アカツキの詩」のPVが映し出される。
終わりはシンタさんが手で音を切ってました。

(MC)
MCらしいMCはこの時のみでした。これには驚きましたね。

大橋「どうも、スキマスイッチでーす!スキマスイッチ(カンペをチラ見)・・・TOUR'07・・・W-ARENA(ワリーナ)へようこそー!」
常田「ようこそー」
大橋「今回はアリーナツアーという事で・・・会場が広いですね!こんなに広いとは思わなかった」
常田「すごいねー。(タクヤさんを見て)あなたもすごいよ?」
大橋「これね。ステージの上だったらそんなに派手じゃないでしょ?街中だったら目立つけど」
常田「すごいなー」
大橋「最初どうしようか迷ったんですよ。でもワリーナだから派手に行こう!って」
常田「だから俺も頑張ってるんだよ!?普段着ない紫に、ズボンも細身のやつでさ」
大橋「そうだね」
常田「でも、これ(タクヤさん)に勝てるわけないよね・・・髪型もすごいね」
大橋「こんなに短いのは人生で初めてです」
常田「後ろの人は見えるのかな?」
大橋「モニターがあるから大丈夫だと思いますけど」
常田「後ろの人は小さいのがサッと走ってるくらいにしか見えないかも。流星みたいにね」

大橋「広いといえばさ、シンタくんこの前広いところでサッカーしたんでしょ?」
常田「国立競技場でやらせていただきました」
大橋「森山直太郎くんたちと」
常田「すごいんですよ。声援がちゃんと聞こえてきて。声援って走る力になるんですよ。おかげでフル出場」
大橋「おお!」
常田「でも試合には負けましたけどね。目の前で2点入れられました。でも声援ってちゃんと聞こえるんですよ、『スキマスイッチー!』とか」
大橋「『スキマスイッチ』!?」
常田「あ、すいません。2人でスキマスイッチですけど。でも、俺が『スキマスイッチの人』で大橋くんは『歌を唄う人』ってことで」
大橋「スキマスイッチじゃなくなってるじゃん!!」
常田「お子様たちにはそういう認識なんだよね。あと『モジャモジャー!』とかね」
大橋「(笑)」
常田「声援は伝染していくみたいで、『モジャモジャー』って1人が言ったらブワーッて広がって。『あ、言っていいんだ』みたいな」
お客さん「モジャモジャー!!」
常田「言って良いとこと悪い場所があるだろ!!」

大橋「曲をドンドンやっていくとすぐライブ終わってしまうんで、ゆっくりやって行きたいと思います。みなさんも座ってもいいですし、お好きなように聴いてください。よろしくお願いします」

M07.ボクノート
MC終わりで、すごく自然にシンタさんがシンタウェイ(グランドピアノ)の方へ移動。
この雰囲気でグランドピアノを使う曲はって考えたら「ボクノート」だろうと読めてしまいました(泣)。
でも、やっぱりダメだこの曲は。いつ聴いても泣いてしまう。生で聴いたら特に・・・。

M08.雨待ち風
今回はやってくれるだろうとは思ってましたが、いざ来るとドキッとしますね。
「声を張り上げて君の名前を」のところの高音はすごく綺麗にしかも楽に出してる感じがしました。
昔は出てないことが多かったけど。この曲はスキャットや高音が印象的でした。

M09.藍
紫のライトに包まれて、モニターに映像が映し出されます。
でも、ウチにはその映像の意味が分からなくって。その分からなさ加減に曲どころじゃなかったです。名曲台無し。

M10.雨は止まない
まさか・・・まさかこの曲が来るとは思ってなかったです。予想外part1です。
あの雰囲気だと「ズラチナルーカ」が来ると思った。というか、「ズラチナルーカ」が聴きたかった(泣)。
でも、「雨は止まない」は生で聴いたことなかったんで嬉しかったですね。
サビの初っ端、全員の「あー」に鳥肌立ちました。すごい迫力。
上から下に降ってくるような照明を見てると異空間にいるみたいで、曲と合ってました。
という訳で、肝心のスキマやサポメンは見てないんだよね(笑)。

M11.願い言
「あ、唄うんだ。勇気あるなぁ」というのが正直な感想です。
これまで何度かタクヤさんがモニターに映ることはあったけど、これまでで一番薬指の指輪が映ってたような気がするのは気のせいか?
カメラも感度が上がってる気がするんだけど・・・気のせいだろうね。

M12.奏(かなで)
モニターに映像が映し出される。今までのものとは少し違い、長め。
タクヤさんも胸の前で手を握り締めてるし、何の曲だろう?さっき海映ってたし「マリンスノウ」かな?って思ってたら。
やられました、ここで「奏(かなで)」とは。
引き続き、モニターに映し出されている映像は女の人が彼氏と一緒に行くと約束してたスキマのライブにやってくるというもの。
でも、彼氏は来ないんです。1人、スキマの曲を聞いてる彼女。隣の席は空席。
大サビでモニターには今まさにそこで歌ってるタクヤさんが映し出されて、まるで女の人がこの会場にいるかのような作りになってて。
ボロボロに泣きましたね。自分の中ではそんなに「奏(かなで)」は大きな存在の曲ではなかったのに。
今回のツアーではこの曲が中心にあるんでしょうね、きっと。

M13.冬の口笛
「奏(かなで)」の後がこの曲で救われました。すごく幸せな気持ちになる。
それにタクヤさんも「笑いすぎだろ」っていうくらいに満面の笑顔で唄うんですよ。それにこっちまでつられて笑顔になっちゃって・・・。
「降り積もる奇跡」のとこの笑顔、この日No.1でした。
アウトロではタクヤさんのハープと大島さんのフルートの掛け合い。
「ボクノート」からここまで、シンタさんはシンタウェイでした。

M14.君の話
ここから盛り上げ曲。「おいおい、いつまで唄うんだー?MCは??」と心の中で思ってました。
タクヤさんは端から端まで歩き回るし、真ん中でシンタさんやサポメンさんたちは演奏してるし、モニターには「君の話」の歌詞をグチャグチャにしてる映像が映ってるし、でどこに視点を定めたらいいのか分かりませんでした。
せっかく夕風トラベルでシンタさんが半歩下がって、フロントマン・大橋卓弥を確立させたのにもったいない気がしました。
フルートがめちゃくちゃかっこいいですよー!!

M15.キレイだ
アレンジが変わっていて唄い始めるまで「キレイだ」だって分からなかった。
「カンフー映画」のところでキックしてました!キャー。
あと「なんだかんだ言ってたって~」のところは、ハープ用のマイクで歌ってて、不思議な感じがした。

M16.アーセンの憂鬱
エレキじゃないのか・・・残念。

M17.ふれて未来を
大橋「手を高く上げてー!そのまま倍の速さで手拍子ー!!」
大橋「簡単です。♪ふれて未来を~ こんな歌詞は出てきませんけどそれっぽく聞こえるから大丈夫です」
と、高速拍手と「ふれて未来をー」の練習。
唄い始めたら花道に座ったり、更には寝転んだりして。んー、フリーダム(笑)。
サビは『Music Lovers』で唄ってたように低音パート(?)で唄ってました。
後半「まさか舞台落ち!?」とドキッとした瞬間もありましたが、今回舞台落ちはありませんでした。良かった・・・。

M18.全力少年
イントロがいつもと違う。
始めにコール&レスポンスあり。夕風の時のパターン違い。でもちと似てる。
タクヤさんがたまに両手広げてるのが拍手や歓声を全身で受け止めてるようで。
ものすごい笑顔で楽しそうに唄ってるのを見てホッとしました。
唄い終わりで「ありがとー!」ってタクヤさんが言うもんだから、「えぇ!?終わり??」と拍子抜け。

アンコール
スキマが出てくる前に、ステージ中央に置かれたイスの上にある日記帳にピンスポットが当たる。
客席からも「えっ、何?」みたいな反応が。びっくりして立つタイミングを失う・・・。
そこにスキマが出てくる。着替えてはいるけどツアーTシャツじゃない。
タクヤ→紫シャツ、白タンクトップ
シンタ→茶色の(前側だけ柄のある)半そでシャツ。
タクヤさんはイスに座り、日記帳を開く。シンタさんはシンタウェイに向かう。
ここで何故か「結婚おめでとー!」や「モジャモジャー!」と声をかけている人がいて、なんでそこで声をかけるんだ!って思いました。どう見たってそういう空気じゃないのに。

EN01.小さな手
2人スキマ。イントロを聴いた瞬間固まりましたね。これ、予想外part2。
タクヤさんはまるで日記を読むように、日記帳を見ながら唄ってました。
そう言われてみれば、「小さな手」って日記みたいだよね。
Dメロ辺りだったか、組んでた足を戻して前かがみになって唄ってて余計に切なかったよ・・・。

EN02.回想目盛
おもむろにオロナミンCを手にし、みんなに見せるシンタさん。
大橋「それはサポメンさんを呼んでからにしましょうよ」
と、サポメンさんをステージに呼ぶ。
スキマのすぐ後にセッティングされる楽器たち。

大橋「今回のツアーはオロナミンCさんが協力してくださっています。(ドリンクボトルに書かれた「キモチスイッチ」という文字を見せながら)キモチスイッチ・・・(無言でテーブルに戻す)」
会場「(苦笑)」
常田「実はさっき落としたんですよね。ガンって」
大橋「ちょっと飲んでみますか」
常田「どうですか?」
大橋「元気ハツラツぅ?」
常田「欲しくなっちゃうでしょ?今日はこれ皆さん貰えますよ。1万人分。おいしいですよ」
急にオロナミンCを振り始めるシンタさん。
会場「あぁー!!」
大橋「炭酸飲料だから!!」
常田「これ、横にして回すといいんですよ?」
大橋「これ本当らしいよ!」
横にして少し回して、開けてみる。吹き零れることなく、何事もなかったように飲むシンタさん。
常田「んー」
大橋「という訳で、オロナミンCの曲をやりたいと思います」

間奏でメンバー紹介&ソロ演奏あり。
タクヤさんが1人ずつ名前を呼んでいくのだけど、呼び方がそれぞれ可愛くて笑った。大体さん付けだったけど。
しーたかさん、とみおさん、さっちゃん、ラーメン、浦さん、シンタさんと紹介したので、「スター、大島さん忘れてるよ!」って思ったら、大島さんのフルートで本編に戻り、タクヤさん「♪2人で~」と続いていきました。良かった(笑)。
タクヤさんが唄い出すと、後ろのサポメンさんが音楽に合わせてスターを指さすポーズ。これが可愛かった。

心配してた「結婚おめでとう」コールですが。
最初は言っていいものかってお客さんも探り探りで、それに「あとのMCコーナーで言えばいいや」って気持ちもあったんだと思うんですよ。
そしたら、スキマは喋らずドンドン歌ってくもんだから、お客さんもここを逃したらもう言う機会がないって思ったんでしょうね。慌てて「結婚おめでとー」コールがここで次々と沸き起こります。
大橋「あ、ありがとうございます」
それでもやまない「おめでとう」コール。(でも思ってたより少なかった)
大橋「その話はいいじゃん」
会場「えー!」
大橋「(手を挙げ)ありがとー!!」
なんか潔くてなんだかスッキリしました。嬉しかったです、この対応。
何故かその横で「ありがとうございます」と小声で答えていたシンタさん(笑)。

大橋「それにしても広いですね。それにこんなに来ていただけるとは思ってなかったです。だから、出てきた瞬間感動しちゃって」
常田「袖で震えたよね。拍手も雨の音みたいで」
大橋「開場前に健がお客さんを見てきて、『いつもより客層が広がってる』って聞いて嬉しかったよね。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。最後にもう1曲やりたいと思います」

EN03.マリンスノウ
モニターに深海の映像が映し出されて、まるで深海の中にいるかのような錯覚を覚えました。
唄い終わると、スキマ2人がステージに残り左右正面に深々とお意義。
タクヤさんはマイクを通さず大きな声で「ありがとー!」と叫んで去っていきました。
ステージに誰もいなくなると、モニターにまたショートドラマのような映像が流れ、最後はツアーロゴが映し出される。

客電が付き、アナウンスが流れ始める。
えっ、これで終わり!?物足りない。不完全燃焼なんですけど。
今まで生で聴いたことのなかった「雨は止まない」や「小さな手」「回想目盛」が生で聴けたのはいいけど、セットリストが明らかに初心者向け、定番といった感じでディープなファンには物足りなかったんじゃないかな?
現に周りの友達も同じような感想を持ってました。
今回は「聴かせること」が主なんだろうけど、MCを楽しみにしてる人もいるのに。
これじゃ、ワリーナが初スキマの人たちが可哀相。スキマの魅力が伝わりきれてないような気がしました。
それにモニターはあったけど、毎回唄ってる姿が映ってるわけじゃないから後ろの人は見えなかったんじゃないかな?
なんでツアーTシャツ着なかったのかも分からなかったし・・・。
せっかくのアリーナなのに。せっかく福岡まで来たのに。
一日目はそんなことを感じました。これが正直なところです。

071020_152001 071020_163613

« W-ARENAスタート(ネタバレなし) | トップページ | スキマスイッチTOUR'07 W-ARENA@マリンメッセ福岡10/21(ネタバレあり) »

スキマスイッチ」カテゴリの記事

コメント

やっとよめたー☆
でも衝撃だったーー!!深夜に大声出しちゃった…。

小さな手、歌ったのーーーーーーーーー?!!


いいなー。いいなー。いいなー…涙

聞きたかったよー。
あーん。


>Re:やっこ
ネタバレ解禁おめでとー!(笑)
名古屋終わってすぐに読んでくれたんだね、ありがとう。
実は福岡初日に「小さな手」歌ったんだよね。あれはウチも衝撃だった!!
サイクルを考えると名古屋では「小さな手」歌うはずだったんだけど。
しかもsuzuさんが聞きたがってるってことも知ってただけに・・・残念でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/8560651

この記事へのトラックバック一覧です: スキマスイッチTOUR'07 W-ARENA@マリンメッセ福岡10/20(ネタバレあり):

« W-ARENAスタート(ネタバレなし) | トップページ | スキマスイッチTOUR'07 W-ARENA@マリンメッセ福岡10/21(ネタバレあり) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ