スキマスイッチ

« でら名古屋(ネタバレなし) | トップページ | ありゃりゃ? »

スキマスイッチTOUR'07 W-ARENA@日本ガイシホール11/09(ネタバレあり)

先に謝っときます。ごめんなさい!!(いきなり)
「福岡参加してセトリ覚えてるしそんなに覚えることないだろう」って気を抜きすぎてたせいであんまり覚えとらんのんですよ。
それにあまりにも楽しすぎて。だから今回はうまく書けるかこれまで以上に心配です。
でも、それはそれで嘘偽りない感情だしそんな中でも少し思うところもあったのでそこら辺を書いていけたらなぁと思います。
・・・やっぱり不安だ。

以下、ネタバレありますのでお気をつけて!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/09(金) 開場17:30 開演18:30

今回の席は20列台タクヤさん側。
福岡の会場で考えたら中央辺りになると踏んでたもんで、ちょっぴりガッカリ。ガイシは横長なんですね。
さすが地元名古屋だけあって、暗転すれば大きな歓声&拍手。モニターに映像が映し出されると「おぉ!」と反応もあり、スキマが登場すれば「うぉー!!」と大盛り上がり。すごかったです。

M01.螺旋
初っ端タクヤさんが弾くギターの弾き方が若干変わってたような気がしました。
衣装は2人とも福岡1日目と同じでした。でも、タクヤさんは銀シャツのボタンを3つぐらい開けてました。
名古屋だからもっとド派手な衣装で出てくるかと思ってたんだけどなー。
刈り上げも隠れてて。不評だったのかな?ウチは好きなんだけど。これを見てメモカは福岡1日目を買おうと決めました(笑)。
歌い方が夕風の時のものに似てきてる気がする。アウトロのスキャットも増えてたような気がするし。
何度聴いてもサックス2本がかっこよくてしびれます。

M02.view
セトリ覚えてたはずなのに、「えっ、view!?」とびっくりしてしまいました(笑)。すでに忘れてる・・・。
2番に入る直前にあるベースのソロが複雑になってましたね。あそこのベース好きなんで嬉しかったです。
あと、間奏のラーメンさんのギターソロ!今までで一番輝いて見えました。ピンスポットあびて体をくねらせながら演奏する姿にポカーンとしてしまいました。あとアウトロのギターもすごいんだよね!今回初めて気づきました。
「未来のビジョン気付かぬうち壊してたのはそっちの方」と1番で間違えて歌ってしまい、結果この歌詞を2回歌うことになってしまったタクヤさん。未来のビジョン壊しすぎだ。

M03.ガラナ
テンポが遅めなのかな?夕風ではかなりテンポアップして演奏してたけど。CDに近いのかもしれません。

M04.スフィアの羽根
ここでジャケットを脱いだような気が・・・やべぇ、本当に覚えてない。
間奏の「あーあー」っていうコーラスに合わせて、タクヤさんは両手を広げてマイクを通さず「あーあー」と言ってました。
高音が出しにくそうで「『雨待ち風』大丈夫かな?」と要らぬ心配をしていました。
そして、この曲でも歌詞間違いが・・・「今日間違えすぎだよ。地元だから緊張してるの?」って思ってたらこの後その真相(?)が明かされる(笑)。

M05.飲みに来ないか
今回のイントロが好きなんですよね。だんだん盛り上がってくような印象的なメロディーで。イントロで「ヘイヘイヘイ!」って煽りがあったような・・・この曲じゃなかったかも。
今日も「占いなんて見てさ」のみジェスチャー。
合間に「名古屋ー!!」って叫ぶんだけど、気合入りすぎて声が裏返っちゃってました(笑)。
「飲みに来ないか」の後、やたらに間をあけるなと思ってたらMCに突入。えぇぇぇぇー!?「アカツキの詩」は?忘れてるの??まさか。歌わなくなったとか??まさか・・・。

(MC)
大橋「どうもスキマスイッチです!スキマスイッチTOUR'07 W-ARENA(ワリーナ)へようこそー!!」
常田「ようこそー」
大橋「今日は地元名古屋ってことで」
常田「帰ってきました」
大橋「帰ってきたなって感じしますね。最初から飛ばし過ぎました」
常田「汗だくだね」
大橋「ジャケットがあんなに熱いとは思わなかった(笑)」
常田「今日もすごいですね」
大橋「名古屋だから衣装も派手にね!この衣装、このツアーのために作ってもらったんだよ!世界に一つしかない。シンタくんのもね?」
常田「これは違う。既製品です。タグ付いてたから」
大橋「今日のは違うんだって(笑)」
常田「俺も紫で普段とは違う感じなんだけど、あなたには負けます」
話してる最中、衣装の袖をゴソゴソ触ってるタクヤさんを見て
常田「しっくりこない?」
大橋「なんか・・・チクチクするんですよ」
会場「(爆笑)」
常田「ハッハッハッ」 後ろでサポメンさんも大笑い。
大橋「破けちゃってるし。やっぱ既製品がいいな!」

大橋「昨日名古屋に入って。まだ名古屋らしいことは何もしてないんですけど。シンタくんはちょっと用があって今日来たんだよね」
常田「仲悪いですからね。大橋くんが昨日なら俺は・・・っていう」
大橋「僕、ココイチ行ってきましたよ!」
常田「東京にもあるじゃん!」
大橋「東京のココイチと名古屋のトコイチは味が違うんだよ!・・・今トコイチって言っちゃったけど(笑)」

大橋「地元でライブするからって昨日からテンションが上がっちゃって。で、ホテルで湯船にお湯をためてたんですよ」
常田「ウチら地元だけどホテルに泊まるんですよ。実家に帰らせてもらえない」
会場「えぇー」
大橋「『えぇー』って・・・そんなの俺らの勝手じゃん!(笑)で、お風呂の湯をためて、たまって浸かった瞬間にタバコの火をつけっぱなしにしてたことを思い出したんですよ。で、体濡れてるんだけど火事になったらいけないからって消しに戻ったんですね?」
常田「マッパで?」
大橋「マッパで!じゅうたんが敷いてあったんだけど、そこを走っていって消して。で、じゅうたん見たら足跡が付いちゃってんですよね。それが嫌だったからつま先で(ぴょこぴょこ跳びながら)帰って。で、ちょうどじゅうたんとフローリングの間で足滑らせてズルッて!(足を滑らせるジェスチャー・巻き舌気味に・笑)ズルッて滑ってゴーンって頭をおもいっきし便器にぶつけました」
会場「(笑)」
大橋「便器に頭ぶつけたことありますか?あれ、ものっすごい硬いよ!?しばらくのた打ち回ってましたね」
常田「マッパですよね?」
大橋「マッパで」
常田「(笑)。頭大丈夫だったんですか?」
大橋「うん・・・だから今日歌詞が飛んでも・・・」
シンタさんが鍵盤でジャジャーンと弾くとタイミングよく照明が真っ赤に。すぐさま照明は元に戻る。
常田「テンポ早くなってる(笑)」
今回歌詞間違いがあまりにも多かったのはこれのせいなのか?(笑)

M06.アカツキの詩
モニターにPVが映し出され、一安心。
MC明けに移った理由は分からないけれど、今までよりすんなり曲に入り込めたような気がします。
ということは、12曲ノンストップで歌い続けるということになるけど・・・タクヤさん大丈夫なの??

M07.ボクノート
また泣いてしまいました。
ここでも思い切り歌詞間違えてたけど、それでもいい曲はいい曲なのです。
この曲を聴くたびに、スキマの音楽を聴けることを幸せに思いますね。

M08.雨待ち風
高音が出るんだろうかと心配してたけど、ここではちゃんと出てました。
アウトロのスキャットが力強くて。だけどシンタさんのピアノは優しくて。アウトロで毎回鳥肌立つし、毎回ヤラれる。

M09.藍
モニターに映し出される映像の意味を今回も考えながら聴いたけど、やっぱ分かんないや。
この歌詞、ちょっと前の自分とダブる部分があって・・・なんか聴いてて苦しかったです。

M10.雨は止まない
ドラムカウントを聴いて「あ、やっぱり」と思いました。北海道公演のセトリを見て名古屋は「雨は止まない」が来るだろうと思ってたんで。
サビの「あー」の部分はメンバー全員で歌って、その迫力に何度聴いても鳥肌が立ってしまいます。
アウトロではシンタさんも前かがみになってアフロを揺らしながら鍵盤を激しく叩きつけるように弾いてて。
こうして毎回ライブでシンタワールドの曲を入れてくれるのが嬉しいですね。

M11.願い言
ウチの中ではこの曲がこの日No.1でした。初めてこの曲でボロボロに泣きました。
今までは「指輪がなんだ」とか「嫁がなんだ」とか言ってましたけど、そんなこと考えられないくらいに。
Dメロから大サビにかけての部分のクレッシェンドと言うか、盛り上がりと言うか、タクヤさんの迫力と言うか・・・すべてがすごくって。
うまく言えないのだけど、歌い方に鬼気迫るものがあって。それを見てると自然に涙が込み上げてきて。今までこんな風に聞こえなかったのだけど?
歌い終わりに「ありがとう」。これ、初めてだったような気がします。

M12.奏(かなで)
イントロではやはり拍手が起こりました。
「願い言」で決壊したウチの涙腺はこのリレーでピークに(笑)。
だからあまりここの記憶がない・・・。

M13.冬の口笛
やっぱり満面の笑顔で歌うタクヤさん。この笑顔には敵いません。
アウトロのハープとフルートの掛け合い。今日のは掛け合いという感じではなく、フルートに被せ気味で演奏されてたような気がします。
だからタクヤさん、あんまり大島さんの方見て吹いてなかったなぁ。顎楽しみにしてたのに(笑)。
それでも、ハープを吹くのは一段登ったしーたかさんの前がポジションになってるみたいです。

M14.君の話
ステージを右へ左へと走り回るタクヤさん。本当に元気だなぁ。
最後のスキャットがかっこいいんですよね!アレンジが変わってて。

M15.キレイだ
この曲の浦さんのサックスのメロディーが大好きです。だから一緒に歌いながら聴いてます。
タクヤさんがそのメロを歌ってこの曲は終わるんだけど、それも一緒に歌ってる(笑)。
「なんだかんだ言ってたって~」の部分、今日はマイク使ってなかったなぁ。
アウトロで次の曲のためのギターを受け取って、アウトロでちょこっと演奏してるんですよね。

M16.アーセンの憂鬱
ここって君の話→キレイだ→アーセンって間髪入れずに歌われてるんだね。今まで気付かなかったよ(汗)。
モニターが4分割されてスキマがいっぱい。鏡の前に鏡を立てた時みたいに奥までズラーっと同じのが映るようになったり。(分かる?)
あの映像効果が曲にマッチしてて否が応でも盛り上がる!!
間奏が長いんだね。「は嫌ー嫌ー」がやりたいもんだから間奏が長いと「来るぞー来るぞー」って思っちゃいますね(笑)。

M17.ふれて未来を
いつものように高速拍手と「ふれて未来をー」の練習をするのだけど、高速拍手を練習してる時にシンタさんがピアノで遊んでた。
ラーメンさんも後ろで変な手拍子して遊んでた。今さら触れますけどラーメンさん髪切りましたよね?若返った感じで可愛くてウチは好きです。

M18.全力少年
入りが夕風の時の「スフィアの羽根」のイントロに似てる曲があったんだけどどれだったっけなぁ?って福岡からずっと考えてたんだけど思い出せず。名古屋で判明!「全力少年」でした。
曲前のコール&レスポンスの難易度がまたしてもUPしてました。
ものすごい複雑で「行けるか?」ってタクヤさんも心配してたけど笑顔でなんだか楽しそう。
すごく頑張ってみんな歌ってたのに「バラバラ!」と一蹴されてしまいました。アンタが複雑にするからだろ!(笑)

アンコール
EN01.猫になれ
うぇぇぇー!?「猫になれ」3連チャン!?「小さな手」が来ると思ってたのに。というか、初日まともに「小さな手」聴けなかったのでもう一度聴きたいと思ってたんだけど。
ものすごく声が辛そうでした。裏返ってるところもあったし。
それでも最後の「本当にゴメンよ」っていうスキマスイッチくんになりきってるタクヤさんは切羽詰ってて見てて切ないんですよねぇ。
シンタウェイに向かうシンタさんの正面のカメラからの2人のアングルが大好きです。

大橋「ありがとうございます!すごいですね」
常田「すごかったね、アンコール」
大橋「今日は名古屋ということで。名古屋に帰ってきたら特別に歌う曲が僕らあるんですけど。今日はそれをやりたいと思います」
会場から拍手!
今回はMCもあえて短くしてるくらいだから歌ってくれないと思って半分諦めてたんですごく嬉しかったです。
大橋「ちょっと今から準備します」
ギターと譜面が出てくる。
常田「この間何も喋らないんですね?」
前のあたりに『We are昭高生』っていう大きな紙を持った人たちがシンタさんに猛アピールしてました。
違うところからは「アフロー!」って声かけが。これにはさすがのシンタさんも「髪型ね!」と反応してましたけど(笑)。
大橋「名古屋ではこの曲歌うって・・・無謀な約束をシンタくんがしちゃったもんだから。ま、いつまでやるか分かりませんけど」
会場「えぇー!?」
大橋「だから今日はやるって言ってるじゃん!!(笑)知らない人もいると思うんで説明すると、デビュー前に名古屋の歌を作ったんですよね。『No.758(ナンバーななごうはち)』っていう曲なんですけど」
常田「なんでこんなタイトルにしたのかな?」
大橋「なんか若いよね(笑)。あ、ちなみにスキマスイッチのライブに初めて来たっていう人はどれくらいいますか?あ、結構いますね。じゃあ、知らなくて当然か」
常田「手拍子なんかもらえると嬉しいですね」
会場からすでに手拍子が。
大橋「曲知らないんでしょ?なんでテンポ出そうとするの!(笑)」
常田「そういう無茶なの好きですよ(笑)」
大橋「こんぐらいのテンポです(手拍子)・・・これ、いつ入ればいいの?(笑)」

EN02.No.758
ずっと聴きたかった「No.758」です。
想像してたものとは全く違ってて、すごく可愛らしい曲。「君曜日」に似てるかも。しかも結構長い。
タクヤさんの歯笛で始まり、きしめんだとか名古屋コーチンだとか、セントラルパークだとか名古屋名物盛りだくさんの歌詞でした。
歌詞をちらっと見て行ってたので「セントラルパーク 閑古鳥」や「名古屋だってとこ見したれー」ってとこは一緒に歌いました。
でも、「みんな名古屋にどっぷりー」がやりたかっただけに、そこはショックだったなぁ・・・。

大橋「・・・練習してなかったらこんなもんですよね(笑)」
ギターを外してアキームさんを待ってると
大橋「あ、ギターいるんだった!じゃあ、なんで取りに来るんだよ!?」
アキームさんに八つ当たり(笑)。
大橋「今回のツアーはオロナミンCさんが協力してくださっています!」
モニターにオロナミンCを持つシンタさんが映る。カメラ目線でニヤリ。ものすごく爽やか。CMのオファーが来ちゃいそうです(笑)。
常田「今日はお土産にオロナミンC貰えますから!」
大橋「シンタくん飲めば?」
常田「・・・俺毎回飲んでない?」
会場から「一気!」コールと手拍子が。「えぇー!?」と言いつつ、一気飲みしてくれました。無事飲み終えたもののゲホゲホむせてました(笑)。
常田「もうすぐ30なのに・・・最近物がうまく飲み込めません」
大橋「飲んだらゴミはちゃんと持って帰りましょう」
会場「はーい」
大橋「憎たらしい返事!!」
なんかさっきからドSタクヤが降臨してるんですけど?(笑)

EN03.回想目盛
福岡から帰ってきて気付いたんだけど、この曲クレジット見るとシンタさんは鍵盤弾いてないんだよね。
だからCD買った当初は「ライブでやる時どうするんだろ?」って思ってたけど、ちゃんと弾いてましたね。
それぞれのソロが終わり、タクヤさんが歌い始めワンフレーズ歌ったところで、何故かテンポが落ちてトーンダウン。
後ろでいつものように指さしポーズをしてたしーたかさんも「なんだ!?」という表情。しーたかさんと一緒に指さしポーズしてたウチも「アドリブ?」と頭は?マークでいっぱいに。
すると笑いながら続きを歌い始めるタクヤさん。どうやら次の歌詞が出てこなかっただけのようです(笑)。

さっきのこともあり「ギターを取りに来い!」と言わんばかりにアキームさんに向けてギターを差し出して待つタクヤさん。アキームさん、踏んだり蹴ったりだわ(笑)。
ここでだったか「結婚おめでとう」コールが・・・。
ちょうど飲み物を飲んでいたタクヤさんは「ぶっ・・・」と噴き出しそうになってました。
大橋「ありがとうございます(笑)」
それでもやっぱり収まらなくて、「分かった!ありがとう!!」って答えてました。福岡での対応の方が好きです。これじゃちょっとあまりにも・・・(汗)。

大橋「今回、5ヶ所8公演ですか?デビュー当時は・・・スキマでカウントダウンライブをやって、その時はデビュー前だったから僕らを知ってる人はいなくて、お客さんが5人とか。しかも、それは同じライブに出てたバンドのメンバーとかで、実質お客さんは0人でした。それがライブハウスでやらせてもらって、次にホールツアーをやらせてもらって・・・そして今回アリーナツアーをやらせてもらって。こんなにたくさんの人の前で歌ってるのが不思議な感じです。それから、この会場は僕が小学生の時にお父さんとお母さんと妹と僕の4人で、人生で初めてコンサートを見に来た会場で。その時はレインボーホールという名前でしたけど。その時はまさか自分がステージに立つとは・・・思ってもみませんでした。自分たちが信じる曲をみなさんに届けるのは当然のことですが、そこに受け取ってくれるみなさんがいないと成り立ちません。・・・ふと思いついたメロディーや僕らが『あ、これいいな』って思った歌詞がこんなにたくさんの人たちに届いてるんだと思うと・・・すごく幸せだなと思う反面・・・いつかふと消えてなくなってしまうような気もしていて。・・・これからもシンタくんと自分たちが信じる音楽をみなさんに届けるために頑張りますので・・・みなさんも、これからもスキマスイッチをよろしくお願いします」
今日の語りはすごく長かったです。途中涙を浮かべてて言葉に詰まるとこもあって。シンタさんもいつも見せる表情ではなかった。
大橋「それじゃあ、もう1曲だけ聴いてください」

EN04.マリンスノウ
この曲でも感極まってしまったらしく、目に涙を浮かべて今にも泣き出しそうな顔で歌ってました。
思い出深い会場で、あれだけの人を前に歌ってるんですから当然ですよね。
そう思うともらい泣きしてしまいました。
この曲はひたすら海に沈んでいくという重い曲だけど、今回ばかりはもがいて苦しんでてもその先にある光を見たような気がしました。
歌い終わるといつものようにステージ中央で2人して右左正面に深々と礼。
その後、タクヤさんが口元に人差し指を持ってきて「しぃー!」というポーズ。
会場が静まり返るまで待ってから、大きな声で「ありがとー!!」と叫んでくれました。
しっかりとその声は聞こえたし、2人の「ありがとう」という気持ちもちゃんと届きましたよ。

アリーナっていう広い会場だからか、スキマとサポメンさんの演奏がズレてるように聞こえる部分が何ヶ所もあって(特に前半)、タクヤさんも声出しづらそうにしてて、歌詞もグダグダで(昨日の後遺症か?)。
「せっかく名古屋まで来たのにこれって・・・どうなってしまうんだ」って前半見てて思ってたけど、それでもタクヤさんはすごく楽しそうに歌ってて。その姿を見てるとこっちまで楽しくなってきて、いつの間にかテンション上がってて、最後気付けば飛び跳ねたり叫んだり。今までで一番楽しんでいる自分がいました。
会場の一体感や演奏の良さ(難しいことは分からないけど)で言ったら、ウチの中では福岡2日目がダントツで良くて。それと比べてしまうと名古屋はどうしても負けてしまうけど。
それでも楽しさで言ったら福岡<名古屋でした。これは間違いない!
それに今までのツアーは見ててハラハラしてた部分がどこかにあって、「大丈夫かな?」ってよく心配してたけど。
今回は堂々としてるというか。前より安心して見ていられるようになりました。それは同じ公演を何回も見てるからっていう理由だけじゃないような気がします。
2人が言ってたように、発表会よりもサーカスやショーに一歩近づいたんじゃないでしょうか?プロっぽいじゃん!(笑)
夕風トラベルツアー中に発表されたアリーナツアー。それから半年。
ウチのワリーナはあっという間に終わってしまったけど、きっとファイナルや追加までにチームスキマはもっともっと成長していくんだと思います。
だからこれからは遠くからだけど、応援していきたいと思います。
ありがとう、スキマスイッチ。
やっぱりこの言葉しか浮かびません。

071109_161340 071109_154935

« でら名古屋(ネタバレなし) | トップページ | ありゃりゃ? »

スキマスイッチ」カテゴリの記事

コメント

がっつり読ませていただきました。力作だねー!
気が散ったり私も歌詞間違えたり、むしろこっちが反省すべき公演でした(笑)
ステージから楽しさがガンガン伝わってきた公演だったね。
「憎たらしい返事!」っていう大橋くんがツボ入りました。
顎残念だったね(爆)


>Re:やっこ
相変わらずレポと呼べない代物でスンマセーン。でも無駄に気合だけは入ってますんで!!読んでくれてありがとう!
いろいろ思うところはあったけど楽しそうだったからいいです。
ウチもつられて楽しくなっちゃったんでいいです。

P.S.顎が残念でなりません!!ウチの分まで東京で顎をガン見してきておくれー!そしてウチにテレパシーで送ってくれ!!(笑)

レポ読ませてもらいましたーo(^o^)o
なんで刈り上げ披露しないんだろうねぇ…うちもあの髪型好き!それにしても後頭部強打がかなり影響したみたいだね(^^;)残りのライブも大丈夫か?


>Re:やっこ
さくら、いらっしゃーい!読んでくれてありがとーございます!!
刈り上げ見せないのは何でだろうね?あれじゃあ、刈り上げてることに気づかない人だっているだろうし。(現に友達でいたし)
後頭部強打話には大笑いしてしまった。リアルに想像してしまって・・・ガハハッ!!
相手はあの便器ですからねー。あやうく公演中止になりかけてたかもしれない(笑)。今だから笑えるものの・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/8880265

この記事へのトラックバック一覧です: スキマスイッチTOUR'07 W-ARENA@日本ガイシホール11/09(ネタバレあり):

« でら名古屋(ネタバレなし) | トップページ | ありゃりゃ? »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ