スキマスイッチ

« ハルガクル | トップページ | 猫の手も借りたい »

永遠に友に

こういう時にスキマの曲名に引っ掛けられない自分が嫌になります(笑)。
とは言え、コブクロのこちらの曲も名曲ですからね。

時間詐称日記その1。
ついに卒業式。大学生活に幕を閉じました。
よくあんな論文に単位が出たもんだ・・・。

080321_202139

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卒業式はもう何度も経験してるけれど、今回の卒業式はいつもと違う感じがしました。
これが本当に最後の卒業式で、この先こんな風に盛大に祝われることはないんだろうなぁと思うと感慨深いものがありました。
ウチの学校は制服があるから卒業式は質素なもので、次の日の謝恩会は一転華やかなものになりました。
たいていの人が袴だと聞いていたので、母の着物と袴を祖母と母に着付けてもらって出席しました。
和服も3回目ともなると、あの窮屈な感じにも慣れ気持ち良くすら感じられますね。
でも足袋と草履だけは自分の足に合ったものを履かないと大変なことになります・・・orz

Rscn0224

さすが女の子集団だけあって、みんな気合入りまくりでした。袴や着物を着れる機会なんてそうそうないですからね。当然のような気もします。
ある先生が挨拶で、「大学の先生方が最後の恩師。この先、あなたたちの成長を思ってアドバイスしたり叱ったりしてくれる人はいない」とおっしゃっていました。
それを聞きながら「そうだよなぁ」と思うと、先生方が親身になって相談にのってくれたことに感謝すると同時にグッとくるものがありました。
ふと横を見ると、謝恩会実行員の子たちがみんなポロポロと涙をこぼしていて。それを見た瞬間、こっちまで泣きそうになりました。
でも今日は泣かずに笑顔でみんなとお別れしようと決めていたから、ぐっと我慢して。
あまり長い間別れを惜しんでると余計に別れが辛くなるから「次の日が早いから」と、会場を後にしました。
帰りの電車に乗って、ふっと気を抜いたら急に淋しさが込み上げてきました。
あれだけ毎日バカ言って騒いでたみんなと会えないのかーって思うと・・・。
でも、こうして出会えたってことはみんなとは何かしらの“縁”があったからだろうから、またきっとどこかで会えるはず。時間を合わせてでも会おうとするはず。(これも先生が挨拶で言われていた言葉)
だから悲しがるのはやめにしました。
みんな違う道に進んでも、みんな同じように頑張ってるはずだと信じて。
4年間、本当にありがとう!!

« ハルガクル | トップページ | 猫の手も借りたい »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/11701822

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠に友に:

« ハルガクル | トップページ | 猫の手も借りたい »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ