スキマスイッチ

« 閏年 | トップページ | 刑事の現場 »

願い

先日、祖母は無事手術を終え今日晴れて一般病棟に移ったそうです。
どうやら本人が恐れるからと大手術になることを隠していたらしく、そのことをウチは手術日当日に知らされました。
心配されていたけれど、本人は元気にお喋りしてるみたいだからとりあえず大丈夫みたい。
手術を見守り終えて帰ってきた父の顔は安堵と不安の入り混じった顔をしていて、父のあんな顔初めて見たような気がしました。
あの表情を見ると父もそれなりの覚悟をしていたのではないかと子供心に感じます。

こんな時にこんなことを言うのは縁起でもないことだとは思うけど、ウチはまだ大切な人を失くしたことがないので怖いんです。死というものが。
絶対にいつかはその時が訪れることは分かってるけど、大切な人にはいつまでも元気で長生きしていてほしいのです。
そうは思っててもやっぱり人にはいつか終わりがやってくるんですよね・・・。
だから後悔しないように、いつもみんなに感謝の気持ちを持って生きていきたいです。

« 閏年 | トップページ | 刑事の現場 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/10860185

この記事へのトラックバック一覧です: 願い:

« 閏年 | トップページ | 刑事の現場 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ