スキマスイッチ

« 伊坂幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」 | トップページ | 昇格 »

映画「パコと魔法の絵本」

映画館で予告を見た時から気になってて、絶対に見に行こうと思ってた「パコと魔法の絵本」。

1006168_01

見に行ってきました。
もう素晴らしすぎたよー。アヤカ・ウィルソン可愛ゆいっ!!

以下、ネタバレあり?かもです。これから見に行かれる方はご注意を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元ネタになっている後藤ひろひとさんの舞台「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」はちらっとは知ってたけど見たことはなくて。それを映画化してるって聞いて面白そうだなぁってまず思いました。で、出演者を見てみたら好きな人ばかりだし、なによりあの中島哲也監督の作品なら間違いなく素晴らしいものになってるに違いないと思って見てみたら・・・案の定素晴らしかった。
面白いだけじゃなくて、笑えて泣けて考えさせられて、最後には何かほっこりとしたものが心に残りました。
そして、中島監督特有の映像美。いったいどうやって撮ってるんだろう?って思いながら最初は見てたけど、後半そんなのはどうでも良くなった(笑)。でも、メイキングは見てみたいッス!!
そしてそして。ウチは作品を見る時どうしても出てる役者さんを見に行くというところがあるので、役者さんの話をせずにはいられないのですが。
役所さん・・・本当に素晴らしい役者さん!役所さんやくしゃ・・・ま、いいや。
ウチの中の役所さんはいつもダンディなイメージだったから、今回とことんクソジジイに徹されてて驚きました。本当に見ててむかっ腹が立ちました。そんな大貫に対して、いつも純粋なまなざしで寄り添うパコ。可愛かった・・・。大貫の気持ちが徐々に動いていくところや、号泣するシーンはウチも一緒になって泣きました。
あとは土屋アンナ演じるタマ子の告白シーンも泣いたー。まさかそうだったとはー。で、妻夫木くんの「あんたっ・・・」の表情にもヤラれたー。あんた演技出来るじゃんよーーー(違)。
逆に笑わせてもらったのは上川さんと國村さん。阿部サダヲは別格。奴はもはや殿堂入りだ(笑)。加瀬さんはまだしも、上川さんや國村さんは被害者かと思われます(笑)。今回かなりチャレンジされましたね、二枚目なのに・・・。でも、ハマってたから許す!中島監督グッジョブ!!(爆)

この映画、DVDが出たら買いたいなぁ。そして、子供ができたら一緒に見たいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケ
映画とはまったく関係ないのですが、映画を見終わった後LUSHに行って、これ買ってしまいました・・・。

080923_151616

店員さん「いつもよく(LUSHもしくはみつめてハニー)使われてるんですかぁ?」
やっこ「いえ、初めてです」
店員さん「あ、そうなんですかぁ!何か見てこられたんですかぁ??」
やっこ「はぁ・・・(見たと言えば見た笑)」

お姉さん、その質問の意図は・・・?(笑)

« 伊坂幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」 | トップページ | 昇格 »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パコと魔法の絵本」:

« 伊坂幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」 | トップページ | 昇格 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ