スキマスイッチ

« シンガー常田とハスラー大橋 | トップページ | 私の頭の中の円グラフ »

映画「レッドクリフ Part1」

『百聞は一見に如かず』なんて言葉がありますが、本当に昔の人は上手いこと言ったもんだと思います。
今回のウチの場合、一見したのではなく一体験をしたのですが、本当に聞くとやるとでは大違い。
終わってしまえば「こんなもんか」という感じだったけど、こんなこと言ったら失礼なのか?(笑)
でも、最初の一歩を踏み出すまでが怖いんだよね。勇気というほどのものでもないとは思うけど、それなりの覚悟を持って踏み出さないといけないからね。また、ひとつ大人になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日ある方に誘われて、「レッドクリフ」を見に行ってきました。あ、前置きと映画の内容とは全く関係はございませんのでお気をつけください(笑)。
一応、大学で日本文学を専攻して中国文学もちょびっと齧ったし、三国無双で何人かの武将を動かしたことがあるので三国志も少しは分かっているつもりではいたけど・・・まったくストーリーが分からんかった(笑)。でも、三国志初心者にも分かりやすいように作られているなぁとは感じました。
今回、何と言ってもこの映画は壮大なスケールで描かれた戦闘シーンが見物でしょう!正直「ありえねぇー!」っていうようなシーンもあったけど、戦う姿はかっこよかった。そう、かっこよかったんです、武将たちが!!
金城武がかっこよかったのはもう言うまでもないことだけど、周瑜役のトニー・レオンと趙雲役のフー・ジュンがかっこよすぎた。ストーリーが分からないと分かったらかっこいい役者さん探しにすぐさま見方を変えましたからね(笑)。でも、そういう見方も出来るよ、この映画は。どの武将がお気に入りか。それを探しに行くだけでも一見の価値ありかと!!
来年のPart2もちょっと見に行きたいです。

« シンガー常田とハスラー大橋 | トップページ | 私の頭の中の円グラフ »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レッドクリフ Part1」:

« シンガー常田とハスラー大橋 | トップページ | 私の頭の中の円グラフ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ