スキマスイッチ

« スキマーズ・ハイ① | トップページ | オーガスタチャンネル »

スキマーズ・ハイ②

スキマーズ・ハイ(名詞)

スキマが絡むと何でも出来る。元気があれば何でも出来る(byアントニオ)。苦痛すら気持ちよくなってくる。
テンションもおかしくなって、恥を恥とも思わなくなってくる状態のこと。

素敵な単語を作ってくれたものだ(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日目。この日はなんと5:00起きの7:00出発。もうこの時点でおかしい(笑)。
何故こんなに早くから動き出したかと言うと、東京を飛び出すから。そう、今回のスキマゆかりの地・目的地は
「ボクノート」のPV撮影場所となっていた一碧湖。静岡です。ちょっとした小旅行です。ここまで来ると何しにこっちに出てきたか分からなくもなりましょうよ。
とにもかくにも、相方・あきら☆と一碧湖を目指すべく電車やバスを乗り継ぎ乗り継ぎ移動すること3時間・・・。

Untitled ←これは電車の車窓から見えた富士山。この日も雲一つない晴天でした。

「前日、あちこち歩き回ってるし早起きしてるから移動中爆睡だろうね」と言っていたのですが、意外に2人とも元気で移動中もスキマやオーガスタ、プライベートの話に花が咲きました。
そんなこんなで到着した一碧湖。ちょっとした観光名所になっているらしく、ハイキングルックの年配の方が多く見受けられました。

Dscn0479

ただの変哲もない湖なのだけど、ここにスキマの2人が来たというだけで、ここでウチの大好きな「ボクノート」のPVが撮られたというだけでテンションは上がってしまう訳で。昨日の疲れや長距離移動の疲れも吹き飛んでしまった訳で。

Dscn0474

そして、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!デラマガで見たまんまの手打庵です。
外からお店を覗くとスキマのサインも見えて、ますますウチらのテンションは上がっていきます。
ちょうどオープン時間だったらしくお店の方が入れてくださったので「おそばは後で食べに来ます。ちょっとお店の中を見せてください」とお願いしました。そばかりんとうもあるある、スキマのサインもあるあると確認をしていたらお店のご主人が出てきてウチらに一言。

ご主人「誰かのファン?」
私たち「はい、そうです」
ご主人「デラックサーさん??」
私たち「!?ハイッ!!」
ご主人「なんとなく雰囲気で分かりました」

このご主人何者!?スキマスイッチのファンということを見抜いただけでなく、デラックサーということまで。それにデラックサーという呼び方はごく一部の人にしか通じないはず。これには驚かされました。デラックサーと見抜かれ嬉しいような恥ずかしいような・・・。
そばを打ってる途中にもかかわらず、私たちのためにわざわざ手を止めて撮影時の裏話や撮影場所の位置など丁寧に教えてくださいました。
そして、「サイン撮っていいですよ」と快く許可してくださいました。なんていい人!!

Dscn0477

お店のおばちゃんも「あぁ、スキマスイッチのファンの方!」と明らかに慣れている様子。そんなにファンが来ているのか。それに失礼ながらどう考えてもスキマスイッチを知っているような年代ではないのに・・・。
おばちゃん「ライブでここのそばかりんとうにハマってるって言ったらしくて、わざわざ買いに来る人もいるんですよ。東京とか」
あきら☆「私たちもそばかりんとう買いに来たんですよ。私は東京で、こっち(やっこ)は広島から来ました」
おばちゃん「広島!?」

そりゃびっくりされてました。これだけのために来たんではないことは言えずじまいでした・・・。

お店の方々にしばしの別れを告げ、ご主人に教えていただいた撮影場所を探すことに。
湖は歩いて1時間くらいでぐるり一周できる広さ。綺麗な紅葉を眺めながら歩いているとそれらしき場所を発見。

Dscn0480 Dscn0481

PVに映っていた木の枝振りから判断しておそらくここだろうと断定。意外に狭いとこで撮影していたことが判明しました。でもご主人曰く、この日は水が多かったらしいのでもしかしたら撮影した時はもっと水が引いていたのかも。
ここでも多摩川河川敷と同じく、2人で座り込んで「ボクノート」を聞きました。他の観光客から見たらウチら2人はすごく怪しかったに違いない。でも人目なんか気にしない、気にならない(笑)。

湖を一周し終えるとちょうどお腹もすいてきた頃。

Dscn0486 Dscn0487

スキマの2人が食べたという「十もり」と「そば三昧」をそれぞれ注文。お店の人に無理を言って、十もりと二八そばを半々にしていただきました。十もりはそば粉十割のおそばで限定食らしいので、行かれる方はあらかじめ取っておいてもらうといいでしょう。
おそば、おいしかったー。十もりと二八そばを食べ比べてみたけどウチには違いが分からなかったけれど(笑)すごくおいしかったです。あと、食前に出されたおそばを揚げたやつがおいしかった!これをお持ち帰りしたかったくらい。

お会計は奥さんがしてくださったのですが、この奥さんもまたすごかった。タクヤさんのエピソードを教えてくれたかと思うと。
奥さん「武道館行くんですか?」
ウチ「いいえ、遠いんで・・・」
奥さん「元気になったのかな?あれから連絡ないけど・・・」
奥さんも詳しすぎやしませんか。お店にスキマが来たからなのか、ファンがよく来るから情報収集をしているからなのか。
それにしてもすごかった。デラックサーというだけでいろいろとサービスしてくださいましたし、帰る時もみなさん総出で「わざわざ遠くからありがとうございました。また来てくださいね」と見送ってくださいました。他のお客さんは何なんだと思ったはず。でも、本当にお世話になりました。

Dscn0489 Dscn0485_2

PV撮影場所探し再開。お次は2人が座っていた桟橋を探したんですが・・・なんかスワンがいっぱいいるんですけど。こんなにごちゃごちゃしてましたっけ??
でも、湖をぐるり一周しても他に桟橋は見当たらなかったのでこれのはず。・・・これ!?なんか残念でした。
しかも、スワンやボートを乗る人以外は桟橋立ち入り禁止なんですよ。となれば、スワンに乗るしかない!!
というわけで、あきら☆と2人スワンボートに乗ることに(笑)。この歳になってスワンを漕ぐことになろうとは。
乗ったからには元を取らなきゃ気がすまないということで、湖上からPV撮影場所を見てみようと管理員のおじちゃんの忠告を無視し、一直線に撮影場所を目指します。そして、一直線に帰ってきました。何やってんだか(笑)。
こうして、私たちのスキマゆかりの地巡りは終わりました。シンタさんが「温泉入って帰りたい」って言ってたのがすごく分かりました。熱海を通過するだけってかなり寂しい。それにあの日天気は良かったけど風が強くてすごく寒かった!温泉に浸かって温まりたくもなりますよね。
この後、ウチは静岡から新横浜まで一旦戻り広島に帰ったと言うのは余談であります。

Untitled_2

手打庵さんで買ったそばかりんとう。美味いッス。行く機会があればお土産に是非。

« スキマーズ・ハイ① | トップページ | オーガスタチャンネル »

スキマスイッチ」カテゴリの記事

コメント

すっごく充実したスキマ巡りだね~~♪♪
たしか、そば屋のおじさんはPV撮影がきっかけでデラックサーになったんだよ♪懐かしのスキマガを作るときにインタビューしてくれた編集員がお話を聞いたの。
素敵だよね~もうお2人の人柄にも惚れました~♪
私も死ぬまでに一回は一碧湖とセブンロッジにはいかなきゃと思ってます!!行きたいなぁ~♪


>Re:やっこ
やっぱりお蕎麦屋のご主人はデラックサーさんだったのか!話しぶりがそんな感じがしたのよ。ウチらをデラックサーと見破るくらいなんだから当然か。
本当にお店の人全員が優しくて素敵な方々だったよ。スキマファンやっててこんなに優遇されたことはない(笑)。
ウチもセブンロッジには行きたいと思ってる!!どっちが先に行くか勝負だ!!(爆)

スキマーズ・ハイ~下りるために登るんさ~
もう下りてこられましたか?(笑)
これまたスキマファンにはたまらない内容の濃い旅
でしたね~デラックサーオーラをがんがん放っている
お二人を想像して( ´艸`)プププ
奥さんの「あれから」の言葉が気になります。
あれって、つい最近のことなんじゃ・・・?!
あなどれません、手打庵。
私もいつか行ってみたいです。


>Re:やっこ
スキマーズ・ハイは落ち着きましたが、疲れを未だに引きずっていて仕事に影響を及ぼしています・・・社会人失格。
↑にあるようにお蕎麦屋のご主人はデラックサーさんらしいので、たぶん「あれから」っていうのは例のタクヤさんの直筆メッセージのことなんじゃないかとウチは思っているのですが。プライベートでも遊びに来ることもあるらしいので、もしかしたら連絡取り合ってるのかもしれませんね。
手打庵のおそば、すごくおしかったのでグローバーさんも是非!!

スキマ縁の場所巡りshine…すごいっ!アップされた写真見ただけでちょっと興奮happy02こんな旅の仕方もあるんだと初めて気付かされた(笑)しかし、あれだけの場所をリサーチするのに相当な労力がかかってるんでしょうねcoldsweats01皆のスキマ愛に脱帽です…。


そういや…ついに明日は札幌の振替公演だね。
この前リハーサルをしたらしいけど、卓弥の声を聞いた有太さんが『皆さん、安心して下さい』ってhappy01ちょっとホッとした。。。
でも振替とはいえ、あの日のお客さんが全員また来れる訳ではない事を誰よりも彼がわかってるって。だからこその悔しさと悲しみ。人一倍責任感の強い彼ならではの事、ラスト3本、最高のコンディションで戻って来てくれるはず!と言ってましたconfident
私はもう残りのライブには参戦できないけど、どれも素晴らしいライブになる事を願うよ☆


>Re:やっこ
逆に私はこんな旅の仕方しか知りません(笑)。冷静に考えると普通に東京観光したことないかもしれません・・・。
本当にみなさんのリサーチ力はすごいですよ!以前スキマゆかりの地をまとめたgoogleマップを見せていただいたんですが、日本全国くまなくチェックされているようで・・・すごいです。すごいとしか言いようがありません。

有太さんのブログは私も読みました。
今タクヤさんの状態がどうなっているのか知らされないのでまったく分かりませんが、明日は振替日。どうなっても明日だけは成功させなくてはいけない日です。
厳しいかもしれませんが、絶対に失敗は許されない公演になることは間違いありません。
明日を乗り越えればきっとまた一つタクヤさんは成長すると思いますし、そうなることを私は祈っています。
私も参加することはもうありませんが、武道館が終わる最後の最後までは応援していきたいと思います。

本当にお疲れさんでした。
愛は人をハイにさせるね(笑)
いろんなゆかりの地をめぐってきたけど、今回はまた濃い時間を過ごしました…感謝感謝です。
またロケ地探しとくので東京で遊びましょう!
「スキマーズ・ハイ」万歳☆


>Re:やっこ
こちらこそ丸々2日間お付き合いいただきまして、どうもありがとうございましたm(__)m
よくよく考えたら毎回東京に行ったらロケ地巡りで、まじめな東京観光ってしたことがないような・・・。でも、こんなに会社の交通費を使って元を取りまくってる人はいないような気もする(爆)。
「スキマーズ・ハイ」は今年の流行語大賞になること間違いなしです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/26057332

この記事へのトラックバック一覧です: スキマーズ・ハイ②:

« スキマーズ・ハイ① | トップページ | オーガスタチャンネル »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ