スキマスイッチ

« 残念な子 | トップページ | 春 »

社会の荒波を進む

同期が会社を辞めることになった。
一度に3人も。こんなに凹むことはない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでにも同期が辞めたことはあったけど、今回は訳が違う。人数の問題ではない。同じ事務所の、しかも入社からずっと同じチームで頑張ってきた子が辞めるのだ。
それを昨日の晩にメールで知らされた。もう1月末には決まっていたことだそうだ。
なんとなくそんな予感がなかった訳ではないけど、その子が息詰まってるのは分かってた。でも、まさか辞めることまで考えてたとは思ってもみなかった。毎日顔を合わせていながら、その子がそんなに思い詰めていたことに全く気付いてあげられなかったことがショックだった。
その子曰く、「やっこは入社当時から一緒だったから黙って辞められないと思って・・・」とのことらしくまだ辞めることを親しい同期の子にしか言っていないそう。だからチームのリーダーもチーム員も私以外は全員まだ知らないのだ。・・・居たたまれない。
なんとなく、その子ともよそよそしくなってしまってどうしたらいいのか分からなくなってしまった。

仕事を始めてからというもの、ロデオマシンに乗ってるような感じで、振り落とされないように必死にしがみついてる毎日です。それでも力尽きて振り落とされてしまう人ももちろんいる訳です。それがウチらの仕事の場合、他の仕事と比べてマシンの勢いが激しいところがあるような気がしています。
それでも、ここまでウチが頑張れたのは同期が辞めずにみんなで頑張って今日まで来たからで、同期とも冗談交じりに「誰か1人でも辞めてたら芋ずる方式に辞めてっただろうね」なんて話したこともありますが、それが現実ものになろうとしています。
あぁ、こういう感覚なんだなぁ。同期が辞めるって。なんかジェンガの下の方から1本1本抜き取られていってるような、どんどん不安定になっていくような感覚。胸がざわざわする。
ちょっとでも気を抜いたらウチまで「辞めたい」って言っちゃいそうです。

« 残念な子 | トップページ | 春 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/28645304

この記事へのトラックバック一覧です: 社会の荒波を進む:

« 残念な子 | トップページ | 春 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ