スキマスイッチ

« 早起きは三文の得 | トップページ | あっちゅーま »

ゲキ×シネ「五右衛門ロック」

盗んでやるよ!てめぇらのたまりにたまったさもしい欲を!!

Banner

ゲキ×シネ「五右衛門ロック」を見に行ってきました。

※以下、ネタバレありです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

劇団☆新感線の舞台は毎回音楽がロック調でものすごくかっこいいのだけど、今回はタイトルにもあるようにそのロックを全面に押し出してきた感じでした。
展開の仕方もこれまで見てきた作品のどれとも違う気がして、新鮮だなぁと思いながら見ました。コメディーな部分が多かったのかな?と。
隣に座ってたゲキ×シネを全作品見てきたというご夫婦も「今回今までとちょっと違うね」と話しておられましたから(笑)。
でも、ストーリーの奥深さや殺陣のド迫力は相変わらずで最後までダレることなく見ることができました。本当に毎度毎度素晴らしい!
しかし、なんで新感線での古田新太はこうもかっこいいのだろう?毎回古田さんに惚れて帰ってきてしまう。
でも、今回の作品もキャストが超豪華で誰が主役なのか分からなくなるくらいでした。
松雪泰子がカッコイイ!
森山未來がカッコイイ!
江口洋介がカッコイイ!
みんなそれぞれがカッコイイ!!
後半、4人がそれぞれ見得を切るシーンがあるのですがそこが鳥肌もので。会場もその日一番の大喝采で思わずウチも拍手してしまいそうになったくらいにシビれました。
そして、忘れてはいけない。北大路さーん!!めっちゃカッコ良すぎやしませんか。しかも歌上手い。あんないい声で歌われたらお竜やインガでなくてもホレテマウヤロ!ですよ。
あとね、川平慈英がものすごいウザイんですよ(笑)。もう出てる間中ウザイ!ウザイくらいくるくる回るし、飛び跳ねまくるし、事あるごとにカメラ目線。本っ当にウザイ!!でも愛おしいんですよねー(褒めてるんですよ笑)。
話のオチも「そうくるか!」とちょっと意表をつかれた感じだったし。もうお腹いっぱいッス。
ただいつもある上映前と後のアナウンスがなかったのが残念。「あなたの古田新太でした」が聞きたかったのに(笑)。

そうそう。上映前にスタッフさんからこの秋公演の「蛮幽鬼」のフライヤーをいただきました。こちらもなかなかかっこいいではありませんかっ!
実はこの「蛮幽鬼」見に行くことにしましてん。思いきりましたよ。
生新感線。生上川隆也。生堺雅人。イヤッフー!!今から楽しみで仕方がありません。

« 早起きは三文の得 | トップページ | あっちゅーま »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/31256802

この記事へのトラックバック一覧です: ゲキ×シネ「五右衛門ロック」:

« 早起きは三文の得 | トップページ | あっちゅーま »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ