スキマスイッチ

« 突然ですが | トップページ | ツアータイトルが気になるところ »

映画「南極料理人」

やっと!やっと見てきましたよ!「南極料理人」!!
見ていてお腹がすきました。久々料理がしたくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思っていた通り、素敵な作品でした。
これと言って何が起こる訳でもなく。南極観測隊8人の生活を面白おかしく描いてるだけのものなのだけど。すごく満足度の高い作品。堺さん好きなら尚のこと。見ていてニヤニヤが止まりませんでした。お客さんも最初から笑いが起こっていて更に和みました。
南極という究極の地だからなのか、こちらで起こっても些細な出来事でもあちらで起こるととても劇的なことのように感じられる。そこが不思議で可笑しかった。メンバーもなんだかんだ言いながら自由気ままに南極生活を楽しんでいるようでなんだか羨ましくも感じた。
今回一番楽しみにしていたおにぎりのシーン。見事なエッジのきいたおにぎり。おいしそうだったなぁ。でも、劇中に出てきた料理の中で一番食べたかったのは間違いなくラーメン。あんなにおいしそうに食べられちゃあさ。お腹も鳴るってもんですよ。この映画を見る時は満腹にして行くか、究極にお腹を空かせて行くかのどちらかをお勧めします。(ちなみに私は後者を選んだ)
約1年間、あんなところに8人で住んでいたらそりゃ他人でも家族のような絆で結ばれるのだろうけど。生瀬さん=お父さん、堺さん=お母さんみたいなやりとりには笑ってしまいました。割烹着が似合いすぎる。
私の中では堺さんは3段階で風貌が変わったと認識しているのだけど、個人的には2段階目の姿が好きでした。あの髪の毛が伸びて、ゆるパーマかけたみたいな。
“食べること”ってたいがいの人が好きじゃないですか?よっぽどのことがない限り。おいしいものを食べれば誰もが笑顔になる。幸せな気持ちになれる。そんな顔を見ているだけでも幸せな気持ちになれるんだなぁって初めて知りました。
出来ることならもう一回見たい映画です。良かった。

それにしても、こんないい映画を2週間の限定上映ってどういう神経してんだよ、広島は!!

« 突然ですが | トップページ | ツアータイトルが気になるところ »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

「逃げないほうが楽なんだよ」というブログを書いております、TOMと申します。

私も「南極料理人」を見てきました。

「お笑いあり、男子校的な(?)雰囲気あり、ほんわかした和み系の場面あり、サプライズあり・・・」・・・といった感じの映画で、とても楽しめました。


>Re:やっこ
TOMさん、はじめまして。やっこと申します。

TOMさんも「南極料理人」ご覧になられましたか!
『男子校的な』という表現はまさにそうで。ただちょっと年齢が高いかなぁと感じは否めませんが(笑)。でもすごく和みました。癒されました。ほっこりさせられました。
今年見た映画の中で一番かもしれません。
コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/31538935

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「南極料理人」:

« 突然ですが | トップページ | ツアータイトルが気になるところ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ