スキマスイッチ

« 走り切った4ヶ月 | トップページ | スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”@神戸国際会館こくさいホール4/14(ネタバレあり) »

自分の信じた道を行く

普段は絶対言わないのだけど、それもひっくるめての自分を受け止めてほしかったので、スキマスイッチが大好きで、ライブのために遠征したりゆかりの地巡りをしたりしていることを素直に話してみました。
すると向こうは「何かに熱くなれることはいいことだ」と言ってはいましたが、明らかにその瞬間引いた感じがしました。
やっぱり普通の人からしたらこういうのって変わってることなのかな?って思ってしまいました。
自分でもどこかで思ってるところがあったから、普段言わなかったというのも正直なところあると思うのですが。

昨日のライブ前にもスキマ友達さんが「周りが理解してくれない。自分は変わっているのか?」とおっしゃられていました。それを聞いて、ものすごく気持ちが分かりました。
ライブのために仕事を休んで遠征することや同じツアーに何回も参加すること。ファン同士で交流することにさえ理解を得られないことはままあります。
だからと言って自分が変だとは思わないし、直そうとも思わない。それは自分が間違っていないと思うから。
そもそも自分のやりたいことや好きなことにブレーキをかけてしまうのは寂しいことだと思うんですよね。
もちろん全部が全部出来るとは思わないし、時には我慢しなきゃいけないことだってあると思います。それを抜きにして、「人と違うから」って理由で自分に嘘をついて生きることはしたくないなって。
好きなものは好き!だからやりたいことはやる!ただそれだけ。
今の環境にはその理解者が少なからずいる。それがスキマ友達さんなんだと、昨日つくづく思いました。

・・・何を言いたいのか分からなくなってしまいましたが、そんな自分を理解してくれるような人に出会いたいなと思った今日この頃。

« 走り切った4ヶ月 | トップページ | スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”@神戸国際会館こくさいホール4/14(ネタバレあり) »

スキマスイッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントせずにはいられなくてしてます!

あたしも普段、友達にはライブに行きまくっている話はしてません。
もちろんみんな知ってはいるんですが、普通に話している時にあたしが話題に上げないようにしているというか・・・
ライブにお金をかけることに関して否定的な意見を言われたこともあるし、親にもあまり理解されていないので、時々ふと「自分は間違っているのかな」と思う時があります。。。
でもでも!それって単なる価値観の違いじゃないかなーって最近は思うんです!
ウチの母が夜な夜な韓国ドラマを見ているのとか(見てるんです。笑)DVDを借りてかなりの本数見てるのと一緒!
みんなそれぞれ趣味があるだろうし、それを突き詰めていろいろ集めたりとか、お金をかけることとそう変わらない。それがあたしにとっては音楽、ライブだからこうなのであって。。。

だから、「人と違う」なんてことないと思います。周りがどう思うかはわからないけど・・・><

長々とすみません。。。


>Re:やっこ
コメントどうもありがとうございます。

やはりみなさん同じような葛藤を抱えていらっしゃるのですね。少し安心しました(笑)。
私も友達には言ってませんよ!もちろんスキマが好きなことは知っていますが、まさかここまでのめり込んでいようとは夢にも思っていないはずです。
家族は最近じゃ慣れたのかはたまた諦めたのか、「またライブ?」と普通に受け止めてくれるようにはなりましたが、ネットで知り合った方々と普通にライブ会場でお会いしたり一緒に遊んだりしていることはきっと知らないはずです。
それを隠しているのは「理解してもらえないのでは」という思いが少なからずあるからなんでしょうね・・・。
まこ★さんのおっしゃるように、誰にだって熱くなれるものや譲れないものってあると思うんです!
それが仕事なのか家族なのか、趣味なのかは人それぞれだと思います。だからみんな違ってて当然なのですよね?
自分にそう言い聞かせている部分はあると思いますけど(笑)、自分はスキマが好きなことを誇りに思いますしきっとそれはこれからも変わらない事実だと思うので自信を持っていきたいと思いました。
みなさんのコメントに励まされました!本当にありがとうござます!!

こんばんは!
私も書かずにはいれないと思いコメントさせて頂きますo(^-^)o

私は仕事などとライブ日程とにらめっこして、いろんなライブに参加したりしています。
スキマさんは平日が多くてなかなか参加出来なかったりで、我慢したりしていましたが、よく言われることは、『よくライブとか行くね~』などと言われます。
私も、おかしいのかなとか思ったことや、周りから理解されずに悲しくなったりします。
でも、卓弥さんも良く話しますが、「今日楽しければ明日頑張れる」
趣味が人によってちがうかもしれないですが、大好きなことに夢中になった次の日はなんだか力も沸いて来たりして。
それが私にとってはライブや音楽を楽しむことなんだろうなって思います。
何か夢中になれることがあることは、本当に幸せなことだと思います♪♪
理解してくれる人を大切にしてこれからも楽しみたいと思います★
まとまりのない文章ゴメンナサイ(;_;)


>Re:やっこ
◆もこ◆さん、こんにちは。お久しぶりです。
コメントありがとうございました。

今となってはスキマなしの生活は考えられませんし、近くに来ると分かれば会いに行きたくなるのは心理だと思うのです。
中には「1回見れれば十分」って人もいらっしゃるとは思いますが、それもまた人それぞれですよね?ただ私はそうじゃなかったというだけのことであって(笑)。
周りから理解されないのは何でだろう?と考えると、その対象が芸能人やアーティストだからなのかな?と思うんです。
そんなに追っかけたところでどうこうなる訳でもないでしょ?というのが周りの意見なのかなと。
でもそれはスポーツに熱中したり、仕事に励んだりするのと何ら変わりはないと思う・・・と言ったら言いすぎかもしれませんが(笑)。似たようなもんですよね?
私もこれからも変わらずに応援して、楽しんでいこうと思っています^^理解してくれる人はきっといると信じて。
なんか勇気もらいました!ありがとうございました!!

やっこさん今晩は^^

記事もみなさんのコメントも読ませて頂いて、深く頷いております。
近しいからこそ、言えなかったりしますよね。
見られ方が変わってしまうような気がして。
やっこさんもおっしゃられてましたが、やはり対象が芸能人だからでしょうか。
やましいことではないのに、知人に知られるのが恥ずかしいと思ってしまったり…。そしてそれが、好きなモノや人に対してなんとなく後ろめたかったり…(苦笑)私は多々あります。
やはり、自分のことをさらけ出すのには勇気が要りますね。
自信を持って堂々と出来れば良いんですけどね。
なので、共通の趣味を持ってらっしゃる方々の存在はかなり大きいです^^生き生きできますもん!

スキマもお笑いも盛り上がって行きましょう!笑


>Re:やっこ
uratabaさん、お久しぶりです!こんばんは。

>見られ方が変わってしまうような気がして。
その気持ち、痛いくらいに分かってしまいます・・・。
正直に伝えることでこれまでの関係が崩れてしまうのではないかと思ってしまうところがありますね。全然悪いことしてないと自分では思っていても。
「好きなものは好き」ってただそれだけのことなんですけど、なんでこうも難しいのでしょう?
スキマもライセンスもまだまだ堂々と「好きだ!」と言うことができません。
フラダンスを習っていることさえ、まだちょっと言うことがはばかられることもありますから・・・でもスキマほど抵抗はないかも(笑)。
こんな自分をすべて受け入れてくれるような人と付き合えれば最高だと思いますし、もちろん相手もそういう人なら自分も寛大に受け入れていきたいなと思っています。
セーブなんてする気はさらさらありません!!これからもガンガン行きますよー!!(爆)
コメントどうもありがとうございました。

私も一言いいですか?

神戸で話した通り、私は夫にも理解されず、会社でも理解されてません。
でも、やっぱりやっこさんの言われた通り、
できる範囲でやりたい事をやりたいだけなんです。

人の価値観はそれぞれで、どこにお金をかけるか、
何が好きなのかって違うと思うんです。
せっかくの、一生に一度しかない人生、
悔いのない人生にしたいじゃないですかっ!ね!

反対意見の人に負けたくはないけど、パートナー選びは慎重にした方がいいかも(笑)。
私はもう遅いけど、家族に理解されないのが一番キツイので。

神戸で思ったことは、ここに集まってる人がみんな近所で、同じ職場だったらなーって事。
そうすれば、ライブ日は会社休みにして、近時のみんなで同じCDかけて、音が漏れてもお構いなしで(^^ゞ
・・・って、なかなか上手くいかないですねー。

負けないで頑張りましょう!
またじっくり語りたいので、お願いしますね!
やっこさんと話ができて、すごく楽しかったです~♪


>Re:やっこ
この記事はよっぴo〇さんがお話されているのを受けて書いたところもあります。
よっぴo〇さんは独身の私なんかよりもずっとずっと制限されることが多いでしょうね。そして理解されない確率が高いというか。それは年齢なども関係してくると思うんです。こう言ってはなんですが「いい歳した大人が!」って目で見られてしまうんじゃないかと・・・。

でも例えば、ウチの親が誰かアーティストのことを好きになってライブに遠征とかし始めたとしたら、それはそれで喜ばしいことだなと思いますけどね?
これまで仕事や家事、子育て一筋で生きてきたのですから、それくらいのことしたって許されると思うんですよ。それこそ一度きりの人生なのですから、趣味の一つでも持って残りの人生を楽しんでほしいなって思ってしまいます。
なので最近友人と映画などを見によく出かけている母親を見て、ちょっとほっとしているところもあります。
・・・話がそれてしまいましたが、なかなか理解されにくいところはあると思いますが負けずに頑張っていきましょうね!理解してくれる人はきっといます!!

でも、ウチらみたいな人ばっかが集まった会社や街があったらライブがある日は生活機能が完全にストップしてしまいますね(笑)。

私もまだまだ語り足りないのでまたゆっくりとお話ししたいです。その時はぜひよっぴo〇さんの胸をお貸しください^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/34245205

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の信じた道を行く:

« 走り切った4ヶ月 | トップページ | スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”@神戸国際会館こくさいホール4/14(ネタバレあり) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ