スキマスイッチ

« 9月20日 | トップページ | よしもとPLEASURE LIVE@よしもと紙屋町劇場9/18 »

愛と勇気だけが友達のキミ

昨日、高校時代の友達と高知へ行ってきました。友達と遠出って考えてみたら初めてかもしれません。
この時期に高知というと、坂本龍馬ゆかりの地巡りかと思われるかもしれませんが、高知は龍馬以外にも国民的ヒーローを生んでいるのですよ。

それは・・・

20100919121936

アンパンマン!!
正確に言えば、アンパンマンの作者・やなせたかし先生の出身が高知の香美市というところなんですよね。という訳で、アンパンマンミュージアムに行ってきました。
何故アンパンマンミュージアムに行こうということになったかはもう覚えていないのですが、一緒に行った友達2人が保育士さんでアンパンマンが身近な存在だったからというのもひとつの要因としてあると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかく高知まで行くのだから移動中も楽しまなくては!ということになり、行きは岡山まで新幹線で出て、これに乗って高知を目指しました。

003 004

アンパンマン列車ー!
3両編成で、そのうち1両だけはシートもアンパンマン使用になってるんだそうです。本当はそのアンパンマンシートの両に乗りたかったのですが、さすがの三連休で予約はすでにいっぱいだったらしく仕方なく普通の両へ。まぁそこは小さなお子様に譲るべきでしょう(笑)。
普通の両でも天井にはちゃんとアンパンマンの仲間たちが描かれてるんですけどね!しかし私たちの席の真上にはしょくぱんマンとホラーマン・・・引き弱ぇぇ(笑)。

005 20100919092058

車内アナウンスでアンパンマンが「ご乗車ありがとうございます」と出迎えてくれたり、車掌さんの切符チェックのマークもアンパンマンだったり。細部までこだわられていて大人のウチらもテンション上がってしまいました(笑)。

四国へ渡るので当然途中電車で海を渡ります。すごく不思議な光景。天気が良かったので絶景。
絶景と言えば途中大歩危峡というところを走ったんですが、川の色がエメラルドグリーンでそれはそれは綺麗でした。まさに清流。そこで川下りをされてらっしゃる方がものすごいたくさんいらっしゃって、下から列車に向かって手を振っていたので手を振り返しました。こういうのなんだかいいなぁと思ってじんわりとしたものが自分の中に広がっていきました。

007 066

そうこうしてる間に土佐山田駅に到着。ここからバスでアンパンマンミュージアムへ向かいます。

009

バスもちゃんとアンパンマン。これはお子様喜ぶに決まってます。

バスに揺られること約20分。アンパンマンミュージアムに到着!!連休だからかものすごい人に賑わっていました。
建物のそばにはジャイアントだだんだん!!

025 014

建物自体小さく見えたので見て回るところ少ないのかなと思ってたのですが、これが意外にたくさん詰め込まれていて。まるで迷路の中を探索してるかのような気分になりました。

017 047 046 055 058

ジャムおじさんのパン工場なんかあったりして。ここでも3人のテンションは上がりまくります!
某夢の国のネズミーマウスさんのお家みたいな感覚です。アンパンマンはいなかったけど。
あとバイキンマン城の中にも入れたりなんかして、小さなお子様にまぎれて写真を撮りまくってきましたよ。

今回はっとさせられたことをひとつご紹介。
『顔をあげるというアンパンマンの行為には、“正義を行う時は、自分も傷つくことを覚悟しなければならない”というメッセージが表れている』んだそうです。まさかこんなに深い教えが込められていただなんて全然知りませんでした。ちょっと先週最終回を迎えたドラマ「JOKER」のことなんかも思い出したりしちゃいましたね(笑)。

あと建物の屋上にアンパンマンがたまに登場します。でもアンパンマンはパトロールで忙しいので、その姿を見れる時間の方が少ないのです。
私たちがミュージアムに着いた時も屋上にはいませんでした。

012

もうすぐ帰る時間となっても姿はなく・・・見れずに終わるのかと思い、バスを待っているその時っ!!
「出てきた!!」

072

アンパンマンです。遠目にしか見れなかったけど嬉しかったですー。大人になってもこんなに楽しませてくれるアンパンマンミュージアムはすごいと思います。自分に子供が出来たら連れてきてあげたいなぁと思わせてくれるような場所でした。ちょっと遠いですけど。
ミュージアムのある場所がとても自然豊かな場所で、ちょっと実家の方と雰囲気が似ていて。こんなところで生まれ育ったやなせ先生だからこそ、あんなに素敵な作品が作れるのだろうなとも思いました。
これからも子供たちにたくさんの夢と希望を与えていっていただきたいなと思います。

« 9月20日 | トップページ | よしもとPLEASURE LIVE@よしもと紙屋町劇場9/18 »

日常」カテゴリの記事

コメント

私も、いつか行ってみたいと思ってたんですよー。
大人が行っても楽しめそうですね。

昔々(笑)私が保育園実習に行っていた頃も、
「アンパンマンの絵描いてーーー!」という要望が多かったです。
今も昔も人気のキャラクターなんですよね~。


>Re:やっこ
とても楽しかったのでオススメですよー。
大人が行っても十分楽しめます。ブログには載せることが出来ませんでしたが先生の描かれた絵もたくさん飾ってあるのでじっくり見て回りたかったなぁと思っています。
如何せん、小さなお子様たちがたくさん走り回られているのでなかなか落ち着いてというのは難しいと思いますが・・・。

何年経っても子供たちから愛されるキャラクターですよね。
大人になった今もたまに見て考えさせられる部分も多々ありますし。だからこんなにロングスパンで支持されているアニメなんでしょうね。

やっこさん高知に来てたんですね~!!
しかもアンパンマン列車で!
私も一度乗ってみたいんですけどねー。

アンパンマンミュージアム!!
私も子供が小さい頃は何度か行きました。
パン工場とかに入ると大人でもテンションあがりますよね~(*^-^)
気づけば子供そっちのけでたくさん写真をとってる自分がいたりして…(笑)
そういや昔はジャイアントだだんだんなんかいなかったですよ。ちょっと見てみたいな(笑)

アンパンマン以外にもやなせたかしさんの描いたキャラクターは本当にあちこちで目にしますよ。
高知の東部に「ごめんなはり線」というローカル線があるんですけど、各駅ごとにやなせさんのキャラクターがいて出迎えてくれます(o^-^o)車窓から海も見えますし、オープンデッキ車両なんかもあって気持ちいいです。機会があれば是非乗ってみてください!

今龍馬ブームでうちの地元も本当に県外のお客さんばかりです。
高知の東部の方だったら詳しいので、私でよければ案内しますよ~!

今度高知に来る機会があって、お時間さえあればぜひ声をかけてくれたら嬉しいです~(*^-^)


>Re:やっこ
はい、約2年ぶりの高知でした。
まさかのアンパンマン目当ての旅行でしたけど(笑)。

小さい頃からアンパンマンをよく見て育ったとは言えない子供でしたが、誰も知っている国民的アニメでいつまでも色あせることなく愛され続けてるってすごいことですよね。
きっと自分の子供もアンパンマンを見て育って行くんだろうなぁと思いましたね。
ジャイアントだだんだんは2008年に出来たばかりだとパンフレットに書いてありましたよ。

帰り高知駅まで乗った電車も、そういえばやなせさんが描いたキャラクターが載っていたような気がします。
キャロルさんがおっしゃっているのはそのことかなぁ??
高知は自然が豊かでいい感じに都会で、ちょっと広島に似ていて落ち着きます。
もう2回も行けば我が庭みたいなもんだとウチは思っているので(笑)、今度はマニアックな名所をいろいろと教えていただければと思います。
今回は完全なるオフ友との旅行で、しかも日帰りだったので時間的にも余裕がなかったので、次回高知に遊びに行く時はお声かけさせてもらいますね!
龍馬ゆかりの地にも興味があるんですよねー!でも今年は人多そうですよね。

今年は本当に観光客多いですよ!
観光バスや県外ナンバーの車を見ない日はありません。
おかげですれ違う県外ナンバーをチェックする癖がつきました(笑)
ここまでくると龍馬がすごいのか福山雅治がすごいのか、それともNHK??わけがわかりませんが(笑)

でも一度、龍馬ゆかりの地を巡るのもいいかも知れませんね^^
龍馬以外にもいろいろありますし、またゆっくり遊びにいらしてくださいね。

話は変わりますが
「星屑の隙間に木村基博」!!
私個人にとってはまさに夢の共演!
今すぐ大阪に飛んでいきたい気分(笑)

KANさんのことはあまり知らないですけど
スキマ、秦坊はもちろんのこと、スタレビは昔から大好き。絶対見応えのあるライブになること間違いなし(笑)

…が、しかし日曜日~。
秦坊の高知ライブのすぐ後だし12月にも別のライブが控えてる。
主婦はそんなに遊んでられません…(涙)チーン。


>Re:やっこ
でしょうね!
毎回大河で取り上げられた人物や場所はものすごい人気だって聞くので、きっとNHKがすごいのでしょう!!(笑)
でも龍馬はみんなが知ってる歴史上の人物ですし、嫌いな人なんていないのでは??
高知は車で回るのがベストだなと2回行って思いました。
なので次回行く時は車でも借りてゆったり回ってみたいなと思います。
あとウチまだ高知のご当地料理というか、名物を食べてないんですよ!だからそれも次回には絶対に!という思いがあります。

「星屑の隙間に木村基博」魅力的ですよねー。
でも何故日曜?せめて日曜でもお昼から開催とかにしてくれないと遠征無理ですって!
こんな素敵なメンバーでのコラボ、もう今後見られないんでしょうね。
キャロルさんもいろいろと楽しまれてるみたいですね!いいことです^^ウチは音楽のライブは来年までなにのでちと寂しい・・・。

おひさしぶり☆
アンパンマンミュージアム、めっちゃ行きた~い!!アンパンマン、かわいい(><)♪♪アンパンマン列車も乗りたいわぁ~upup


>Re:やっこ
久しぶりー。元気?
アンパンマンミュージアム楽しかったよー。かなり癒されました。
機会があればぜひとっとも^^

最近忙しいの?また近いうちにカラオケにでも行こうぜ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/36833367

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と勇気だけが友達のキミ:

« 9月20日 | トップページ | よしもとPLEASURE LIVE@よしもと紙屋町劇場9/18 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ