スキマスイッチ

« musium | トップページ | 素敵な時間 »

スキマスイッチTOUR2012“musium”@広島市文化交流会館1/23(ネタバレあり)

ネタバレは全く見ずにいたものの、すでに参加したみなさんの「すごい!」「泣いた!」などの興奮気味な感想を目の当たりにし、楽しみ半分怖さ半分で参加した広島公演。
参加してみてみんなの言ってた意味が少しだけ分かったような気がします。
覚えてる範囲で書き起してみよう!
ついでにアルバム発売当時に出来なかった自分なりのアルバム曲レビューも一緒にしようかなと。
純粋にライブレポだけ見たい方はすみませんね(笑)。

※以下、ネタバレあります!!

20120123165255

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開演前、ステージにツアーロゴの書かれた幕が張られ、会場内には優雅なクラシックが流れておりました。
時間も迫り、いよいよ開演。
コツコツという誰かの靴音がだんだんと大きくなっていきます。そして重くて大きな扉が開く音がし、バタンとその扉が閉められます。ドクンドクン…と心臓の音が大きくなって…。まるで私たちお客さんの心臓のように。

M01 時間の止め方
曲のテーマからして今回のライブの1曲目はこれしか考えられないと思っていました。
この曲の歌詞の通り、私たちはこの瞬間にスキマスイッチのライブという名のmusium(博物館)に閉じ込められたのです。そして時間や現実を忘れてただ音楽に身をゆだねることに。
イントロのピアノと共に幕にシンタさんのシルエットが浮かび上がります。タクヤさんのボーカルがそこに重なると、タクヤさんのシルエットも隣に浮かび上がってきました。
そして、サビに入ると同時にその幕が切って落とされ・・・。
スポットライトを浴びる、スキマとサポメンのみなさん!そしてバックにはmusiumの案内人のフクロウの大きな顔が!!その迫力に本当に息を飲みました。
大袈裟かもしれないけど本当に時間が止ったかのように心を一気に鷲掴みにされました。

M02 ふれて未来を
序盤でのふれて未来をってなんか久しぶり!そしてこの高速拍手もなんだか久しぶりな感じがしました。
2曲目にしてタクヤさん笑顔全開!ステージのギリギリに立って歌ってくれるもんだからものすごい近くに感じることが出来ました。

M03 アイスクリームシンドローム
私の第一回涙腺決壊ポイントでした(笑)。涙こぼしまではしなかったけどうるっとしてしまったなぁ。
フクロウさんの目に綺麗な青空が映った瞬間が一番ヤバかった・・・。
季節柄どう聞こえるかなぁと不安だったけど杞憂に終わった。

M04 センチメンタルホームタウン
M05 キミドリ色の世界

まさかのキミドリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
この前のV.I.P.でちょこっと聴けただけでも満足だったのにホールのライブで丸々聴くことができるなんて思ってもみませんでしたよ!
未だに生で聴いたことがなかった1曲だったんですよね。でも管がサポメンに入ったこのタイミングで聴くことができて良かったのかも。ものすごいカッコイイ仕上がりでした!

(MC)
熱いのか上着を脱ぐタクヤさん。赤のライダース風ジャケット意外に似合ってて好きだったのに脱いじゃうのー!?しかもその下に着てるチョッキ(ベスト?)は何ー!?ちょっと笑っちゃうんだけど(笑)。
今回は2人とも衣装カッコ良かったです!シンタさんはマジシャンのような衣装だったけど、あの人が着ると似合ってしまうのは何故なんだろう?
サポメンさんも音楽の博物館に合わせたのか、みんなで統一した感じになってて良かったです!特に管の本田さんと田中さんはイロチのお揃いを着ていてものすごい可愛かったww

何故か静電気が体にたまっているらしいタクヤさん。シンタさんに指摘されて髪の毛を直すもなかなか直らず。
「今日はヅラの調子が悪い・・・」

「今日は盛りだくさんで用意してますから!良かったら座っていただいて・・・ここだ!と思ったところで立っていただければと。こちらからは指定はしませんから(笑)」

M06 太陽
これも生で聴いたことがなかった曲。随分昔の曲も歌ってくれるんだなーって嬉しかったです。
ここからはフクロウさん退席(笑)の代わりに、額縁がセットとしてバックに登場。

M07 雨待ち風
なんかこの辺はスキマの歴史をたどっているかのようで、昔のことを思い出しながら聴いていました。
タクヤさんよく最後の一番高いキーを苦しそうに歌ってたよなぁとか。でも今は全然余裕で危なげなくて成長したなぁと母親目線(笑)。
最後の一音が消えるまで拍手を待つお客さん大好きです!!

M08 きみがいいなら
この曲も久しぶりで懐かしかったなぁ。
この曲と言えばウチの中では空創トリップの印象が強くて。あのツアーは2人の関係性がうまくいってなくって。活動休止とか考えてて・・・とかっていろいろ回想にふけって危うく泣きかけた。

M09 螺旋
すごいアレンジされてたからか、タクヤさん1フレーズ歌った瞬間歌詞が飛んでしまいました・・・(笑)。
でもすぐに立て直して、1番歌い終わった後に「ごめんなさい」って口パクで謝ってました。
なんか歌詞飛ばした後の謝り方も成長したなぁと思ってしまった・・・(笑)。

(MC)
「立ち上がるタイミングばっちりでしたね(笑)」

前日広島入りしてオフだったため、2人とも広島をブラブラしたそう。
シンタさんは現代美術館で今やってる展示を大島さんと観に行ったみたいです。

20120123215202

でも現代美術館のことをモカって言っててお客さんの頭の上にはみんな?マークが浮かんでたという・・・(笑)。
結構長いこと喋ってくれたけど内容が内容なだけにあまり盛り上がらず。

「あれ?こんな感じ??(笑)」
タクヤさんはゴルフバーとかに行ってたみたいです。こちらは多くを語らず。
で、いつものお約束の質問。「最近広島で流行ってるものとかないんですか?」←これ毎回絶対聞いてくる!
この流れから広島県人の家に必ずあるものは何かの話になり、オタフクのお好みソースの話になる。
スキマの2人の家にもオタフクソースは常備されているそうです!嬉しい!!

イマイチMC盛り上がらず。なんだか変な空気のまま曲へ。
「後半のMCは割愛させていただきます!引き続き音の方でお楽しみください(笑)」

M10 石コロDays
発売当初はどうも中学生とか若い子にしか分からない感覚な気がしてあんまり聴いてなかったけど、最近じわじわきている曲です。

M11 LとR
この曲も歌詞の意味がよくわかんなかったんですよね。手が主人公って・・・って思ってたし(笑)。でもこの前のトキタラボを読んで少しだけ自分の中で噛み砕くことができたかなぁって。
芸術作品には時たま難解な作品もありますからね。musiumにもそんな曲があってもいいんじゃないですかね?
「せーのでクラップユアハンズ!」の後にみんなの手拍子が揃うのところが好き!

M12 Andersen
この曲は生まれてくる瞬間を知っているだけに、いろんな過程を経てライブで歌われるまでになったんだなぁと思ってしみじみしてしまった。もちろんどの曲も同じ過程を経てる訳だけどね。
バックに雪の結晶の映像が映し出されて綺麗だったなぁ。
タクヤさん、あんなに満面の笑みで歌われたらこの曲はハッピーエンドなんじゃないかと思ってしまうよ。(個人的にはバッドエンド派です)

M13 雨は止まない
今回はたくさん古い曲歌ってくれますね!これもまた久しぶりに聞けて嬉しかった。

M14 さいごのひ
少し長いピアノのイントロがあってのさいごのひ。ここで私の涙腺は決壊しましたね。
震災後はこの曲と震災を重ね合わせる人も多いのではないでしょうか?最近私は妻に先立たれたおじいちゃんの曲のような気がしてなりません。長年連れ添った愛する人を亡くした悲しみ、切なさがあるような気がして。
「明日は今日より昨日より君を思うよ」ここの歌詞、苦しすぎる。

M15 ソングライアー
久しぶりのタクヤさんのハープ!
間奏でソロパートがあったような・・・この辺曖昧。

M16 君の話
この曲はライブのたびにアレンジされていろんな顔を見せてくれますねぇ。こんな風に古い曲で何度でも楽しませてくれるスキマ好きだなぁ。

M17 スモーキンレイニーブルー
間違いなくライブ映えする曲だろうなぁと思ってたけど予想以上にかっこよかったー!
特に間奏のドラムやギターのソロ!!スポットライトの演出も相まってすごいスピード感もあったし。
この曲の空耳アワー。ウチは最後「一人レイニーブルー」って言ってるように聞こえます。それと「ストーキンレーニンブルー」って言ってるような気も・・・。
ウチは勝手にこの曲のスキマスイッチくんは彼女の浮気を疑って彼女をストーキングして男の人と一緒にいるところを目撃。見るんじゃなかったと凹んでいるヘタレな曲だと解釈しております。その方が何だかスキマスイッチくんらしいじゃないですか(笑)。

M18 キレイだ
おぉこの選曲ですか!てっきりゴルラバかアーセンあたりを入れてくると思ってたー。

M19 全力少年
この曲毎回泣きそうになるのは何でだろう?この曲出ないてんのウチくらいだろうなぁ(笑)。
舞台落ちはなかったものの、ステージギリギリまで来て歌うもんだからお客さんが触りに来ちゃって。1人触らせてもらえたら自分も自分もってなってワラワラ・・・。あれは見ててハラハラしたなぁ・・・。

M20 晴ときどき曇
はいきましたー!この曲泣く。絶対泣くと思ってたけどイントロだけであんだけ泣けるかねって言うくらいに泣きました(笑)。この曲が自分に重なりすぎるっていうのもあるけど、2人がこの曲をこの曲順で歌ってくれたってことがものすごい嬉しかったんですね。
やっぱりこの曲好きだ。一緒に聞けたらどんなに幸せだろう。

M21 時間の止め方
イントロのメロディーを聴いて、あぁ止まっていた時間が動き出していくんだなぁと直感して急に寂しくなりました。するとおもむろにタクヤさんが歌いだします。でも知っている「時間の止め方」の歌詞ではなくて、今日のこの時間が終わってしまうけどまた来るよ、いつもの場所で待ってるから、だからまた来てくれるかい?的な歌詞で。きっとみんなが言っていた「泣ける」っていうのはこれのことなのでしょう。
あんなことされたらそりゃ泣きますよね。嬉しすぎますもん。本当に今回は演出勝ち!といった感じです。

アンコール
タクヤさんが日記にも書いてた通り、一旦はけた後軽い脱水症状みたいになりかけたそう。それくらい全力で歌ってくれたんだなぁ。
「(タクヤさんの頭を見て)あ、静電気なくなってる!」
「放電したんだね(笑)」

次の曲のスタンバイのためエレキギターをセットするタクヤさん。しかしどこからかバチバチと怖い音がしだします。
「こわいこわい!!」
「静電気のせいじゃない?(笑)」
「あれ・・・?どっかで花火上がってる??(みんなで見上げる)」
いろいろと笑わしてくれたけどアキームがまじで焦ってたからねw どうなることかと思いました。

M22 ガレポンク
予想外!instrumentalもライブでやってくれるんですかー!!?
絶対この曲知らないお客さんいたでしょう。歌わないのかよ!って心の中で突っ込んでた人もいるでしょう。
これはコアなファンへのサービスですねー。
これがアリなら「夕間暮れ」もいつかライブで・・・←

M23 ガラナ
M24 惑星タイマー

「最後のもう1曲」って言うから「またね。」が歌われるもんだと思ってたら・・・。てかみんなそう思ってたと思うよ!?
全員での綺麗なコーラスが歌われた瞬間お客さんから歓声が上がりましたもん。
このタイミングで歌われるとスガさんへの何かかなぁとか深読みしてしまうのはヤボですか?

あっという間の2時間半。
大好きな「またね。」が歌われなかった理由が分からないので消化不良な部分もありますが、このライブを見据えてmusiumというアルバムを作ってたのだとしたらスキマスイッチは本当にすごいと思います。
今回のライブほどアルバムからツアーまでテーマや芯がしっかり通ったものは過去になかったような気がします。(えらそうなこと言ってますが)
スキマの伝えたいことはしっかりと伝わってきたし、お客さんもきっと受け止めたと思います。
素敵な時間と空間をありがとうございました。

【セットリスト】
M01 時間の止め方
M02 ふれて未来を
M03 アイスクリームシンドローム
M04 センチメンタルホームタウン
M05 キミドリ色の世界
(MC)
M06 太陽
M07 雨待ち風
M08 きみがいいなら
M09 螺旋
(MC)
M10 石コロDays
M11 LとR
M12 Andersen
M13 雨は止まない
M14 さいごのひ
M15 ソングライアー
M16 君の話
M17 スモーキンレイニーブルー
M18 キレイだ
M19 全力少年
M20 晴ときどき曇
M21 時間の止め方

アンコール
M22 ガレポンク
M21 ガラナ
M22 惑星タイマー

« musium | トップページ | 素敵な時間 »

スキマスイッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152866/43861048

この記事へのトラックバック一覧です: スキマスイッチTOUR2012“musium”@広島市文化交流会館1/23(ネタバレあり):

« musium | トップページ | 素敵な時間 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ